GoogleのSEO 10の誤解

【GoogleのSEO 10の誤解】10 (X)HTML の記述が正しくないと、SEO上、不利

(X)HTMLは正しく書けないとイケナイのか。

Googleさんはこんなふうに言っています。 

 

誤解 10: 正しい (X)HTML の記述は、サイトのランク付けを上げる

実は、インターネット上のほとんどのサイトの記述に誤りがあると言われています。完全に正しい記述は全体の約 5% 以下とさえ言われています。

ブラウザはこの状況に対応しており、検索エンジンも同様です。致命的に壊れた記述は非常に稀です。

(「Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解」より)

 

表示が壊れてしまうほど、ひどい間違えはngよ・・・ってことでしょうね。

でも・・・

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】10 (X)HTML の記述が正しくないと、SEO上、不利"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】9 SEOで成功したサイトは更新しないほうがいい

SEOが功を奏し、検索結果で見事ベスト3ー入りnote

なんてときは、「下手にいじらないほうがいいかも・・・」と思う気持ちもわかります。

 

今日はGoogleのSEOの誤解シリーズ、第9回目です。

 

誤解 9: 一度ランク付けがあがったら、もうサイトに手をつけないほうがいい

あなたのサイトが気に入ったユーザーは、きっとまた戻ってきますので、繰り返しサイトを訪れてくれるユーザーに、新しいコンテンツを提供できるようにしましょう。

あなたが現在のランク付けに満足してサイトの更新を止めた場合、更新が止まっている間に別のサイトが進化し、より良いコンテンツを提供し始め、ユーザーの興味がそちらに移ってしまうことがあるかもしれません。

ランク付けは常に変化していることをお忘れなく。

(「Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解」より)

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】9 SEOで成功したサイトは更新しないほうがいい"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】8 URLは定期的にGoogleに登録しなおす・・・の?

新しくオープンしたサイトは、検索サイトに登録をしたほうがいいです。

早く見に来てくれて、早くインデックスしてくれます。

Google、Yahoo!、Bingの登録については「サイトの登録 ―Live SearchがBing(ビング)に」(2009.6.12の投稿)をご覧ください。

 

これは、Googleの10の誤解シリーズの8つ目のお話です。

 

誤解 8: サイトの URL は定期的に Google に登録 しなおす必要がある

そんなことはありません。サイトを何度送信しても、クロールやインデックス、ランク付けに変化は起こりません。

サイトの URL について一度でも Google が把握することができれば、インデックスへの登録などについては順次対応します。

(「Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解」より)


 
 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】8 URLは定期的にGoogleに登録しなおす・・・の?"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】番外編 アフィリエイトはSEO上、不利

Googleさんからメールが来ましたsign02

昨日の投稿「【GoogleのSEO 10の誤解】7 PageRank は、もはや意味を持たない」に対するお返事?とも受け取れるようなsign02

・・・んなわけないですが。

 

でも、微妙なタイミングで、何とも中途半端なお知らせが、「Webmaster Central 日本版 公式ブログ 」から届いたんです。

それは、「アクセス数の減少とサイトの構造上の問題について(前段)」と題して、アクセス数減少の原因に関する以下の2つの俗説について解説されているものでした。

 

  • 俗説その1: 重複するコンテンツがアクセス数を減少させる
  • 俗説その2: アフィリエイトプログラムがアクセス数を減少させる

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】番外編 アフィリエイトはSEO上、不利"

| | コメント (2)

【GoogleのSEO 10の誤解】7 PageRank は、もはや意味を持たない

このブログのPageRankが「3」になりましたnote

ブログ開設以来、初めてかもしれません。

 

でも、だからどうってことじゃありません。

「Googleさんの気まぐれ」ぐらいに受け止めていますcatface

 

嫌われるとわかっていてやっていることもあるし、逆にこうすりゃあ・・・そりゃあ・・・ねぇ?・・・ってこともあるし。

 

ということで、今日はGoogleの10の誤解シリーズの7つ目、PageRankのお話です。

 

誤解 7: PageRank は、もはや意味を持たない / PageRank がすべてだ!

PageRank は、そのウェブページが持っているリンクの質と量を測る指標です。

Google がランク付けに PageRank を用いているのは事実ですが、PageRank は、Google がウェブページのランク付けを行ううえで用いる 200 以上の技術のひとつに過ぎません。

Google ツールバーに表示される PageRank の更新頻度は年に数回程度です。

(「Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解」より)

 

これについては、

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】7 PageRank は、もはや意味を持たない"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】6 XML サイトマップ を使うと、サイトのランク付けが下がる・・・わけないでしょ

XML サイトマップ を使うと、サイトのランク付けが「上がる」ならまだしも、「下がる」は、はじめて聞きましたcoldsweats02

 

これは、Googleの10の誤解シリーズの6つ目のお話です。

 

「XML サイトマップ 」は、HTMLのサイトマップ(「sitemap.html」)とは別に、検索ロボット用に「sitemap.xml」なんてファイルを用意して、サイトのページ一覧を知らせることです。

RSSは更新情報を伝えるのに対して、サイトマップは、サイトにどんなページがあるかを伝えるんですね。

だから、Googleさんもこう言っています。

 

誤解 6: XML サイトマップを使うと、サイトのランク付けが下がる

そんなことはありません。XML サイトマップがあると、検索エンジンは、あなたのサイトについて、よりよく知ることができます。

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】6 XML サイトマップ を使うと、サイトのランク付けが下がる・・・わけないでしょ"

| | コメント (2)

【GoogleのSEO 10の誤解】5 キーワードの詰め込みはしていませんが、何か?

Googleの10の誤解シリーズ、久しぶりに更新です。

 

誤解 5:
重要なキーワードは、重要なページの重要な場所に出来る限りたくさん詰め込んで、そのページが他のページよりも価値があることに、検索エンジンが気付くようにしたほうがいい

 

例えば「SEO」というキーワードでの検索結果で上位表示したい場合、タイトルを「SEO」にして、文中にも「SEO、SEO、SEO・・・」と何度も書くと良い、という誤解のことを指しています。

 

かつてはそれで上位表示できた時代もあったようですが、今や、

キーワードの乱用 は Google のウェブマスター向けガイドライン違反です。

と明記されています。

さらに、

いわゆる「理想的なキーワード密度」は存在しませんので、ユーザーのことを第一に考え、自然なコンテンツを作ることを心掛けましょう。

とのこと。

memoGoogleのインデックスやランク付けなどに関する、10の誤解」(Googleの「Webmaster Central 日本版 公式ブログ 」に掲載されたもの)より

 

■「キーワード密度」をチェックsign01

この「キーワード密度」についてですが、

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】5 キーワードの詰め込みはしていませんが、何か?"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】4 AnalyticsやAdSenseは検索順位を上げる?

  

【GoogleのSEO 10の誤解】シリーズ第4回目は、AnalyticsなどGoogleの提供するサービスについてです。

 

誤解 4:
AdWords や AdSense, Analytics を利用すると、サイトの評価が上がる、もしくは下がる

そんなことはありません。

これらはすべて、ウェブマスターの皆様に是非ご活用いただきたい Google のサービスですが、このいずれか、もしくはすべてを利用されているからという理由で、検索結果上のサイトの評価が上がることもなければ、下がることもありません。

AdWords(アドワーズ)というのは、Googleに広告を出してもらう仕組みです。

AdSense(アドセンス)は、逆に、その広告を自分のサイトやブログに表示して、「1クリックで何円」という広告費をもらう仕組み。

Analytics(アナリティクス)は、Googleが提供する無料のアクセス解析ですね。

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】4 AnalyticsやAdSenseは検索順位を上げる?"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】3 できる限り多くの検索エンジンに登録する?

【GoogleのSEO 10の誤解】シリーズ第3回目は、検索エンジンへの登録についてです。

誤解 3: 検索結果におけるサイトの評価を高めるためには、何千もの検索エンジンや登録サイトに登録されることが重要だ

そんなことはありません。

(中略)

こうしたサイトに登録するだけでは、あなたのサイトに大きな変化をもたらすことは期待出来ませんのでご注意ください。

「検索エンジン」とは、GoogleやYahoo!、Bingなどのことです。

実はそういう検索サイトは、他にも何百、何千とあるんですね~
それに登録しても無意味だ、ということです。

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】3 できる限り多くの検索エンジンに登録する?"

| | コメント (0)

【GoogleのSEO 10の誤解】2 XHTMLで書かないと、Googleに嫌われる?

Googleのインデックスやランク付けなどに関する、10の誤解」(Googleの「Webmaster Central 日本版 公式ブログ 」に掲載されたもの)を解説する【GoogleのSEO 10の誤解】シリーズの第2回目です。

 

これは、Googleさんの公式ブログを読めばわかることですが、「読んでもわからないcrying
という方のための解説集です。

 

今日は「誤解 2: HTML と XHTML を混ぜて使用するとウェブマスターツールの認証に失敗する」を解説します。

 

続きを読む "【GoogleのSEO 10の誤解】2 XHTMLで書かないと、Googleに嫌われる?"

| | コメント (0)