パソコン・インターネット

「Web」ネタおまとめ

続きを読む "「Web」ネタおまとめ"

| | コメント (0)

Wordpressのプラグイン覚え書き

久しぶりにWordpressをいじって、あれこれ困って(笑)、プラグインをいくつか入れました。

以下、覚え書き(自分のためcoldsweats01)。

 
  • ソーシャルメディアとの連携機能
    WP Social Bookmarking Light
  • スマートフォン対応
    WPtouch
  • 外部リンクのリンク切れチェック
    Broken Link Checker
  • カテゴリーページURLとそのコンテンツ中のページ内リンクURLに、勝手に「category」がついて、404になる件
    WP No Category Base

この「WP No Category Base」は、不具合のある「Top Level Categories」と違ってGood。

ただし・・・

続きを読む "Wordpressのプラグイン覚え書き"

| | コメント (0)

「JIS X 8341-3」は怖くない ―「アクセシビリティ」は「ダイアログ」

■相手の立場に立った情報提供 ―ダイアログ・イン・ザ・ダーク

 先日、ある自治体職員から、とてもうれしいメールをいただきました。メールには「“ダイアログ・イン・ザ・ダーク”に参加してきました。著書(※1)を読んで、ずっと参加してみたいと思っていたのです」と書かれていました。

 “ダイアログ・イン・ザ・ダーク”とは、エンターテインメント形式のワークショップで、<完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験>するものです(※2)。中は本当に真っ暗で、「目が慣れる」ことはありません。全盲のアテンドと白杖(はくじょう) 、「初対面の仲間」の声だけが頼りです。仲間の声とは、「田中(自分の名前)は、今、橋を渡りました!左右に竹があって、その間を通る感じです」、「鈴木(自分の名前)も渡りました!丸太が3本の橋ですから、真ん中を通れば落ちませんよ!」といったものです。

 例えば、「ここに赤い橋があります」と言われたら、「ここ」がどこかわからず、色も見えません。見えないことを前提に、相手の立場に立って情報を提供しなければ、仲間は川に落ちてしまうかもしれません。木に激突してしまうかもしれません。これは、Webアクセシビリティ(※3)も同じではないでしょうか。

続きを読む "「JIS X 8341-3」は怖くない ―「アクセシビリティ」は「ダイアログ」"

| | コメント (2)

実はWeb制作のお仕事もしています

最近、執筆や講演でドタバタしていますが、
実はひそかに(?)Web制作のお仕事もしています。

私が得意とするのは、公益性の高いサイトを作ること。
たくさんの人の役に立つ情報を、迅速に、正確に発信したい。
そんな方を応援します。

最近では、売れっ子ファイナンシャルプランナーの
山中伸枝先生のサイトをぷちリニューアルしました。

Wiselife

 

続きを読む "実はWeb制作のお仕事もしています"

| | コメント (0)

風は吹いている ~被災地へ、そして日本の未来へ~

著作権法違反では? と思ったら・・・
しっかりした中学生です。

削除されるまでは、多くの人に見ていただきましょう。

AKB48の関係者の皆さん、有名人の皆さん、著作権違反してしまい申し訳ありません。

中学生の僕にできることは少しの募金とこういうことぐらいです。

 

続きを読む "風は吹いている ~被災地へ、そして日本の未来へ~"

| | コメント (0)

Facebookページの活用 ―佐賀県武雄市の公式Webサイトウォッチング

■公式WebサイトをFBページに移行
―佐賀県武雄市、自治体で初

 <佐賀県武雄市は8月から、公式ホームページを交流サイト「フェイスブック」(FB)に移行し(図1)、従来のホームページを閉鎖した。FBへの完全移行は自治体で初。アクセス数は移行後3週間で約24万件に達し、福井市や福岡市から行政視察が相次ぐなど注目度も高い>とのこと(8月27日付産経新聞)。今回は、武雄市FBページを通して、自治体がFBページを活用するメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

図1 佐賀県武雄市のFBページHOME
Fbtakeo

一般的な自治体Webサイト同様、「くらしの便利帳」などの基本メニューや、災害情報、新着情報が表示されている。

続きを読む "Facebookページの活用 ―佐賀県武雄市の公式Webサイトウォッチング"

| | コメント (0)

「修士論文」奮戦記―提出期限まであと2週間!!!

修士論文の執筆で苦戦しています。

Shuronbooks

現在、実験を実施中。続々と回答が集まっていますが、
なんといっても「文系アタマ」。統計解析、ホント難しいsweat02

そこでsign01Excelでできるらくらく統計解析 増補版」 を購入しましたshine

 

これ、すごいnotes

統計用のアドインソフト付きなんです。
度数分布表とヒストグラムが簡単に作れちゃうとか、
重回帰分析や主成分分析までできちゃうとか・・・flair

 

 

・・・でもね、解析するのに、もっとも重要なもの
ってなんだと思いますかsign02

 

 

続きを読む "「修士論文」奮戦記―提出期限まであと2週間!!!"

| | コメント (0)

不審な添付ファイル 拡張子.p7sって何???

三井住友銀行を装った不審メールが出回っているのでしょうか。
連日、注意を促すメールが来ますdownwardleft

Smbc1


しかし・・・そのメール自体が怪しげで(笑)
送信元なんて簡単に詐称できてしまうし、
「.p7s」なんて拡張子の、変な添付ファイルがついていますdownwardleft



続きを読む "不審な添付ファイル 拡張子.p7sって何???"

| | コメント (0)

Gmailの新しいデザインが使いにくい件

Gmailのインターフェースがリニューアルされるようで・・・

色合い的には好きなのですが、
(ブルー系より赤系が好き♪)
レイアウトが使いにくいーーー!

Gmailnew

続きを読む "Gmailの新しいデザインが使いにくい件"

| | コメント (0)

ソーシャルメディア利用の目的 ―「まんべくん」事件の教訓

■イマドキの生活者消費行動モデル ―ソーシャルメディア活用のヒント

 株式会社電通は、「来るべきソーシャルメディア時代の新しい生活者消費者行動モデル」として、「SIPS」を提唱しています(※1)。これは、以下の4要素の頭文字です。

S(Sympathize : 共感する)
I(Identify : 確認する)
P(Participate : 参加する)
S(Share & Spread : 共有・拡散する)

 このモデルではさらに、「参加」のレベルを4段階に分けています。

  1. ゆるい参加者
  2. ファン
  3. ロイヤルカスタマー(支援者)
  4. エバンジェリスト(伝道者)

 「ゆるい参加者」は、Twitterでフォローしたり、Facebookで「いいね!」をしたりする程度ですが、「ファン」になると、コメントや、会員登録するといった、やや手間のかかるコミュニケーションをとってくれます。支援者は、さらに建設的な意見をくれたり、インターネット上で批判された際も擁護してくれたりするレベル。伝道者に至っては、私的に応援サイト・コミュニティを立ち上げたり、他の人に売り込んでくれたり、競合の批判をしたりします。

 自治体も、イマドキの生活者の行動モデルから、ソーシャルメディアを活用するヒントが得られるのではないでしょうか。

※1 SIPS 株式会社電通のサイトより http://www.dentsu.co.jp/sips/

続きを読む "ソーシャルメディア利用の目的 ―「まんべくん」事件の教訓"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧