« 文章力向上研修の復習 | トップページ

「ガガガ星人」現る!

「~ですが、~です。」という文章は、
「~です。しかし、~です。」と書き換えてみてください。

そのほうが、1文が短くなり、理解しやすくなります。

「しかし」と書くと違和感がある場合は、
逆接の意味がないのに「が、」を使っている証拠。

そんなときは、「しかし、」も書かずに、
「~です。~です。」と書けばいいのです。

Photofunia1440508518

例文1:

所得によって、対象外となる場合がありますが、まずはお問い合わせください。
downwardright
ng
所得によって、対象外となる場合があります
しかし、
まずはお問い合わせください。
downwardright
ok所得によって、対象外となる場合があります
まずはお問い合わせください。

 

「それでは文章が単調になる!」という方もいますが、
単調でいいじゃないですか。
小説を書いているわけではないのですから。

「カッコいい文章」より、「理解しやすい文章」のほうが、
読み手のためになります。

 

では、小説風の文章を見てみましょう。

例文2:

自分なりに、必死で頑張ってきたが、暮らしぶりは全くよくならなかった。

downwardright

自分なりに、必死で頑張ってきた
しかし、
暮らしぶりは全くよくならなかった。

 

特に問題ないですね。

では、次の文章はどうでしょうか。

例文3:

自分なりに、必死で頑張ってきたが、ようやく世の中に認められたようだ。

downwardright

ng自分なりに、必死で頑張ってきた
  しかし、
ようやく世の中に認められたようだ。

downwardright

ok自分なりに、必死で頑張ってきた。
  ようやく世の中に認められたようだ。

 

逆接の意味を持たない「が、」をやめても、
そんなに違和感はありません。
こちらのほうが小説風かも。「好み」ですが。

 

やたらに「~が、~が、」を使って
文をつなぎ合わせる
「ガガガ星人」に告ぐ!

その文章、キケンですっ!!!

( ´-ω ・)▄︻┻┳══━一,`;,-・

私の新刊soon
買って読んだほうがいいですよconfident

 

 

 

ぽちぽちっと応援クリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「文章改善コンサルタントが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 文章力向上研修の復習 | トップページ

ビジネスメール」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文章力向上研修の復習 | トップページ