« 「もっと見る」はクリックしない | トップページ | ワタシ宛てのラブレター、大暴露! »

「ほうれんそう」ができない症候群

「ほう・れん・そう」って何ですか?

・・・と聞かれた時点でめまいがしましたが、
気を取り直して・・・

「ほうれんそう」は、「報告・連絡・相談」という
ビジネスの基本のことですよね。

これができない・・・というか、
はき違えている大人がいることに驚きます。

例えば、

○○はどうしますか?

という問い合わせメール。
問い合わせを受けたほうが、
次のように答えたとしましょう。

どうしましょうかね。

AプランとBプランがあって、
それぞれこんな意図があって。

この回答を読んで、
あなたならどうしますか?

普通は、「自分はこう思います」とか、
「では、こうしましょうか」という答えを期待します。

 

「なぜですか?」と聞かれたら、
「~だからです」と答える。

「どういうことですか?」と聞かれたら、
「~ということです」と答える。

これ、私は小学校の国語の授業で習いました。
昨夜、30年ぶりに再会した、高校時代の友人も
「だよね?当たり前じゃん。なんか違うの?」と。

 

「どうしましょうかね」に対しては、
「こうしましょうかね」じゃないですか。

 

しかし・・・
結果は残念ながら、「ノーレス」。

これ、「相談」のつもりなんでしょうか。
単なる責任回避、サボりでは coldsweats02

 

例えば、

○○へのプレゼン、お願いね。

と言われて、プレゼン原稿(読み原稿)まで
用意してもらったら・・・
あなたはどんな準備と報告をしますか?

任務完了しました。

45分かかりました。

途中省略しましたが、
伝えたいことは伝えました。

60分原稿のボリュームでしたね。

は?

読み原稿を用意してもらったのに、
読み時間を計らなかったの?

で、どこを省略したの?
「伝えたいことだけ伝える」なんて、
ビジネスでは、何もしなかったのと同じsweat02

大事なのは、伝わったかどうか
お客様の反応は?
アナタはどれだけ心をつかめたの?

報告するのはそこでしょう?
それじゃ、ただの連絡

 

○○に決めました。

理由は××だからです。

おいsign01 決めちゃったんかいsign03

決めてから言われても、
どうにもならないでしょうがannoy

そこは報告ではなく、相談すべきところ。

 

こういうことって、ひとつひとつ、
教えていくしかないんですかね。

 

ぽちぽちっと応援クリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「文章改善コンサルタントが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 「もっと見る」はクリックしない | トップページ | ワタシ宛てのラブレター、大暴露! »

ビジネスメール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「もっと見る」はクリックしない | トップページ | ワタシ宛てのラブレター、大暴露! »