« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

「アイ・ラブ・オバマ」

※これは5年ほど前に書いた、エディタースクールの課題文です※

 

夕食まで間があるので、宿の近くを歩いてみようと思い立った。

Saba_st

どんよりとした雨雲を水面に映す小浜湾を背にして、宿の裏手の道に出る。

まっすぐに伸びた道には、長い年月を経たであろう家が建ち並んでいた。
光沢のない蝋(ろう)色の瓦で葺いた屋根に白茶や乳白色の土壁。
窓や玄関には、瓦と同じ色合いの格子枠がはまっている。

古物商や雑貨商らしき店先には人気がない。
資料館の入り口も施錠されている。
息を殺してじっと建っている家並みは、
まるで映画撮影のセットのようだった。

続きを読む "「アイ・ラブ・オバマ」"

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »