« メールの非効率化 ―タスクは何??? | トップページ | 自治体職員、必読本! »

お役所文書「あるある」

お役所文書を添削していると、
どこの役所も同じような書き方をしていて
うんざりします。

一方で、民間企業が「お役所化」していることも、
しみじみと(笑)感じています。

そんなわけで今日は、
お役所(と、お役所化した企業)が、
必ず使う言い回し。変なニホンゴ。

 

あるある そのone 下記、上記、左記、右記

下記の通り、上記の○○・・・

よく目にする表現です。

そもそも「記書き」は、「記・・・以上」がセットです。
例えば・・・

Photo

こんなふうに、センタリングされた「記」の後、
伝えるべき内容が(普通は箇条書きで)書かれていて、
最後に右寄せで「以上」がある。

これが「記書き」と呼ばれるものです。

この「記書き」が下にあれば、「下記」。
上にあれば「上記」・・・というわけです。

逆に、「記書き」がない状態で、
カキ、ウキ、サキ、ジョウキ連呼・・・
は、おかしいです。。。

 

この「下記、右記、左記、上記」は、
「コソアド言葉」と同じです。
つまり、「これ、それ、あれ」です。

例えば、突然、「アレはどうなったんだっけ?」
と言われても、「アレって、どれ?」ですよねcoldsweats02

だから、「これ」とか「それ」とか「あれ」と言うからには、
どれを指しているのかが、誰でもわかるようにしないと、
話が通じなくなります。

誰にでもわかるようにするには、
「これ、それ、あれ」で指し示す情報が
短い文章で、かつ、近くにあるべきです。

ボリューミーな文章だったり、遠く離れていたりしたら、
どこを指しているのかが理解しづらくなります。

どこを指しているのかを明確にするために、
「記・・・以上」というフォーマットで
書くことが必要なわけです。

 

ちなみに、Wordで「記」と打ってみてください。
「き」を「記」と変換して確定すると、
「記」を勝手にセンタリングし、
右寄せした「以上」まで表示されます。

 

あるある そのtwo 「ファクス」

ファクシミリの略称は「ファクス」。
「ファクシミリ」ではないので、
「ファクス」はおかしいです。

あらぬ言葉も想起されがちsign02というご意見もhappy02

報道機関なども「ファクス」で統一しています。
「ファックス」を使いたければ、その根拠と、
読み手のメリットを400字以内で述べよ(笑)

 

あるある そのthree タリタリ対応

『明鏡国語辞典第二版』(北原保雄編)によれば、

接続助詞の「たり」のうち、

「同類の動作・状態が繰り返し起こる意を表す」

場合は、

「たり」「だり」を繰り返す形が本来の言い方

とあります。

 

つまり、

ng会員証を紛失したり汚損しないでください

ok会員証を紛失したり、汚損したりしないでください

・・・なわけです。

 

以上、研修で何度も言わなくていいよう、まとめてみましたcoldsweats01

 

ぽちぽちっと応援クリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「文章改善コンサルタントが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« メールの非効率化 ―タスクは何??? | トップページ | 自治体職員、必読本! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

行政・自治体」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メールの非効率化 ―タスクは何??? | トップページ | 自治体職員、必読本! »