« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

自治体職員、必読本!

自治体職員で「本を読まない人」がいたりします。
(ものすごい読書家の自治体職員もたくさん知っていますが・・・)

でも、特に職務上、不都合を感じないので、それでも済んでしまう。

 

しかし、それでは、プロとして失格じゃないでしょうか。
自治体職員は、行政文書のプロですから、
プロとして、正確な理解しやすい文章を書くことは、
必須の能力です。

文章の書き方は、文章を読んで学ぶ。
書籍から知識を得ることも大切です。

また、市民に関心を持ってもらい共感を得るためには、
時に、魅力的な文章を書くことも求められるでしょう。
とても難しいことで、一朝一夕には身につきませんが、
まずは、魅力的な文章に触れてみることです。

そして、地域の魅力をアピールするためには、
「ストーリー」を語ること(物語性)も大切です。
少なくても、物語を読み、心を動かすことのない人が、
他人の心を動かす文章を書くことはできないでしょう。

 

ということで、全部読んでsign01

おすすめ書籍10選です。

 

第1位 絶対、読めっsweat01

『空飛ぶ広報室』(有川浩)

公的機関の広報とは何か、報道とは何か。
これを読めば理解できます。

広報マインドは、広報担当だけのものじゃない。
すべての職員に必要なもので、
これがあるかないかで、
仕事の質、効率、効果が
大きく変わります。

公務員とは、自治体職員とは何か。

それを学び取ってほしい。

 

 

続きを読む "自治体職員、必読本!"

| | コメント (0)

お役所文書「あるある」

お役所文書を添削していると、
どこの役所も同じような書き方をしていて
うんざりします。

一方で、民間企業が「お役所化」していることも、
しみじみと(笑)感じています。

そんなわけで今日は、
お役所(と、お役所化した企業)が、
必ず使う言い回し。変なニホンゴ。

 

あるある そのone 下記、上記、左記、右記

下記の通り、上記の○○・・・

よく目にする表現です。

そもそも「記書き」は、「記・・・以上」がセットです。
例えば・・・

続きを読む "お役所文書「あるある」"

| | コメント (0)

メールの非効率化 ―タスクは何???

こんなメールが来ました。

------------------------------

関係者 各位

いつも、お世話になっております。
○○の△△です。

添付のとおり資料3点を送付いたします。

(1)×××の送付

(2)×××の送付

(3)×××(サンプル)の送付

よろしくお願い致します。

------------------------------

 

・・・あー、メンドクサイdash

続きを読む "メールの非効率化 ―タスクは何???"

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »