« 正論がクレームを招く!? | トップページ | 【問い1】「運動」の反対語は何? »

入院しました

ついに「入院」してしまいました。


 
 
 

法政大学大学院博士後期課程にcatface

 

大学院は、「入学」というより「入院」だそうですよ。
いろんな意味で(笑)

 
 

新入生オリエンテーションに行ってきたのですが、
コーフンして、眠れませんでした。

シラバスを見ただけで、ゾクゾクしていたのに、
先生方のお話を聴いて、ドクロン(ドクター論文)を
担当していただく先生とお話をして、もう・・・ happy02

・・・あやしいオバサンになってますね・・・coldsweats01

 

5・6年ぶりにお会いしたM先生が、
こんなことをおっしゃっていました。

大学院は、勉強を教わるところではない。
座っているだけで、先生が何かを教えてくれることはない。
授業では、自分で調べて、考えたことを発表してもらう。

(M先生は、院生時代)発表の順番が
自分に回ってくるのが楽しみだった。
自分の番が待ち遠しくて、ワクワクした。

 
 

御意。
でも、私の場合、少し違います。

自分が調べたこと、それに基づいて考えたこと、
それを発表(執筆・講演)することが、普段の仕事です。
だから、授業に関してだけワクワクするわけではない。

逆に、自分が発表する立場でなくても、
授業中は集中して聴き、集中して考える。
人の発表を聞いているふりをして、
居眠りをこくようなことはない。
そんな暇はないのです。

 

ただ、ワクワク感は負けません。
言語学の論文や書籍に触れる度、
何とも言えない高揚感に「襲われる」のです。

小田順子、47歳。
「言語オタク道」を突っ走りますnote

 

ちなみに、これから受ける授業内容はこちらdownwardleft

教科書(!?)はこちらdownwardleft


 

ぽちぽちっと応援クリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 正論がクレームを招く!? | トップページ | 【問い1】「運動」の反対語は何? »

大学院(修士課程・博士後期課程)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 正論がクレームを招く!? | トップページ | 【問い1】「運動」の反対語は何? »