« 「ご利用できません」「ご乗車できません」は敬語の誤用! | トップページ | 短い文に心をこめて »

返信メールのタイトルは変えるべき?

いただいたメールに返信するとき、

「Re:○○会へのお誘い」

のように、タイトルに自動的につく「Re:」。

 

「これは失礼だから取るべきだsign01

という方もいらっしゃるようですが、
ちっとも失礼ではないと思います。

むしろ、勝手にタイトルを変えられてしまうと、
自分が送ったメールへの返事だということが
わかりにくくなります。

 

また、

「【株式会社ことのは本舗 小田順子】Re:○○会へのお誘い」

と、名前や所属を入れると親切sign01

 

という方もいらっしゃいますが・・・

私は、タイトルに名前など入れてほしくないです。。。

なぜならば、スレッド表示ができなくなってしまうからです。

 

例えばGmailの場合downwardleft

Thread

こんなふうに、一つの話題についてのやりとりが表示されます。

 

これは、

  • 最初のメール(タイトル「○○○」)

と、

  • そのメールへの返信で、「Re:○○○」というタイトルのメール

を一覧表示しています。

つまり、これまでのやり取りがひと目でわかるわけです。

 

途中でタイトルを変えてしまうと、
こういう表示にはなりません。

時系列で、ほかのメールと混ざり合って
バラバラに表示されてしまいます。

「タイトル(件名)を変える」ということは、
「別の話題に移った」ことを意味するからでしょう。

タイトルに名前や所属を追加することも、
「タイトルを変えた」とみなされます。

 

だから私は、いちいちタイトルを
変えられてしまうのが嫌なのです。

 

名前と所属は、差出人を見ればわかります。

タイトルに毎度、名前や所属を入れるより、
差出人が誰か、ひと目でわかるよう、
差出人設定をすることのほうが大切です。

 

Mailbook

 

詳しくは、『言いたいことが確実に伝わるメールの書き方』(明日香出版)を読んでくださいねnote

差出人設定については、

  • ゴミ箱行きにならないための「差出人名」設定方法(P.34)

を、タイトルのつけ方については、

  • ちゃんと読んでもらえる件名(タイトル)の付け方(P.64)

をお読みくださいませ~

 

追記

「Re:」の意味は、「リターン」とか、「リプライ」ではないんですってflair
メールのマナーとしてはどうでもいいことですけど、興味のある方は、ウィキペディアをお読みくださいませ。

また、メールの件名なんか気にしてないけど、相手の件名は注意してみてる・・・という方も結構いらっしゃるようで・・・こんな記事もあったので、参考までにご覧ください。

携帯メールの件名で最も多いのは「Re:」―携帯メール利用時の意識調査(ネットマーケティングとコミュニケーションの最前線を探る実践Webマガジン「MarkeZine」)

 

 

ぽちぽちっと励ましクリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

 

|

« 「ご利用できません」「ご乗車できません」は敬語の誤用! | トップページ | 短い文に心をこめて »

ビジネスメール」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ご利用できません」「ご乗車できません」は敬語の誤用! | トップページ | 短い文に心をこめて »