« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

卒業旅行記4 ―ぐーたらな、コアラとカンガルーと私

過去記事再掲第5弾。

2007年2月12日 (月)のブログ記事より

------------------------------

生まれて初めてコアラとカンガルーを見た。

ひとことで言って「ぐーたら」。

目が半開きでボーッ・・・ほとんど動かない。

Koala

カンガルーにエサをあげようとしたけど、たくさんいるうち1匹だけが2・3口、それも嫌々食べて、どこかへ行ってしまった。

Kangaroo

それもそのはず。

続きを読む "卒業旅行記4 ―ぐーたらな、コアラとカンガルーと私"

| | コメント (0)

卒業旅行記3 ―オージー体験でタンバリン・マウンテンへ

過去記事再掲第4弾。

2007年2月12日 (月)のブログ記事より

------------------------------

Tambourine

へレンズベール駅から車でタンバリン・マウンテンへ。

ワイナリーでオーストラリアワインを試飲。
なんでも、イギリスの植民地だった時代に、1年中暖かくて葡萄を作るのに適しているということで作らされ始めたとか。

しかし、ジュースみたいな甘いワインばかりだったので買わなかった。。。

それより、タンバリン・マウンテンのギャラリー・ウォークのほうがよかった。

続きを読む "卒業旅行記3 ―オージー体験でタンバリン・マウンテンへ"

| | コメント (0)

卒業旅行記2 ―オージー体験でローカル電車に乗る

過去記事再掲第3弾。

2007年2月12日 (月)のブログ記事より

------------------------------


Train

「オージー体験ツアー」で、オーストラリアのローカル電車に乗った。

乗ったのはロビーナ駅から2駅、へレンズベール駅まで。
ツアーであまり長い間電車に乗っていると、眠ってしまって降り損ねるお客さんがいるから、ガイドさんが大変になるらしい。

Local_train

シートとか内装が海っぽくて可愛かった。

へレンズベール駅で降りてすぐのショッピングセンター「ウェストフィールド・ヘレンズベイル」へ。

続きを読む "卒業旅行記2 ―オージー体験でローカル電車に乗る"

| | コメント (0)

卒業旅行記1 ―ゴールドコースト/サーファーズパラダイスとバーレーヘッズ

過去記事再掲第2弾。

2007年2月11日 (日)のブログ記事より

------------------------------

Goald_coast

ただいま (^0^)/~

日焼けもせず、無事にオーストラリアから帰ってきました。
これから少しずつ、卒業旅行の報告を書こうと思います。

まずは何と言ってもビーチでしょ。
「ゴールドコースト」つまり「黄金海岸」という名が付いているのは、世界中で4つか5つあるけど、「サーファーズパラダイス」というのはここだけとか。

実際、サーフィンの大会が頻繁に行われているようで、確かに波が高かった。

続きを読む "卒業旅行記1 ―ゴールドコースト/サーファーズパラダイスとバーレーヘッズ"

| | コメント (0)

役所を辞めた時の同僚からのコメント集

最近Facebookばかりで、ブログの更新がおろそかになっている・・・。

そこでsign01
大昔に書いていた別ブログのコンテンツを移行しようと考えましたflair

 

今日は、2007年2月 6日 (火)の記事。

------------------------------

明日からゴールドコーストへ卒業旅行。

大学は(試験に失敗して)卒業できそうにないんだけど、役所を卒業するから「卒業旅行」coldsweats01

 

■私が辞めると聞いた、ごく親しい友人・先輩のコメント集

 

続きを読む "役所を辞めた時の同僚からのコメント集"

| | コメント (0)

シャウトさせてさしあげます

何か辛いことがあったわけではなく、

酔って感情的になっていたわけでもなく、

悲しい恋を思い出したわけでもなく・・・

それなのに、なぜか泣けてきてしまう。

 

それが、吉開りりぃさんの唄です。
(30秒のPVです。ぜひ、視聴してくださいdownwardleft

この声、衝撃的です。

続きを読む "シャウトさせてさしあげます"

| | コメント (0)

「明日の仕事に向かって、もうちょっと頑張る気持ちになれる」書

Shohyou

『これで怖くない!公務員のクレーム対応術』の書評が、『地方行政』に掲載されましたshine

これがまた、カッコいい文章なんですよnote
一部、ご紹介しますね。

「クレーム」は私たち職員の中に「ダメージ」という沈殿物を溜める。反省や後悔を経て「改善」につながるクレームも時にはあるが、多くの場合、やりきれない気持ちを残し、職務に向かう気持を削ぐ残念なものである。

しかし、「クレーム」に手際よく対処し、かつ明日の仕事につなげることができれば、実に有益である。本書には、さまざまな場面ごとにクレームの対処方法や、アドバイスが満載されている。

続きを読む "「明日の仕事に向かって、もうちょっと頑張る気持ちになれる」書"

| | コメント (0)

わかりやすい文章を書くために、一番大切なこと

私はコピーライターじゃないので、
「売れる文章」を書くのは苦手です。
自分のことをうまくアピールする文章も書けない。

でも、「わかりやすい文章」には、ちょっとこだわりがあります。
正確に言うと、「わかりやすい」ではなく「わかる」文章。

生命や財産にかかわることを説明する文章は、
なんとなく「わかりやすい」感じがしたけど、
実はきちんと理解していなかった!
・・・ということでは困りますよね。

 

では、きちんと理解できるように書くにはどうしたらいいか。

続きを読む "わかりやすい文章を書くために、一番大切なこと"

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »