« 卒業旅行記3 ―オージー体験でタンバリン・マウンテンへ | トップページ | 能代のお寿司♪ »

卒業旅行記4 ―ぐーたらな、コアラとカンガルーと私

過去記事再掲第5弾。

2007年2月12日 (月)のブログ記事より

------------------------------

生まれて初めてコアラとカンガルーを見た。

ひとことで言って「ぐーたら」。

目が半開きでボーッ・・・ほとんど動かない。

Koala

カンガルーにエサをあげようとしたけど、たくさんいるうち1匹だけが2・3口、それも嫌々食べて、どこかへ行ってしまった。

Kangaroo

それもそのはず。

「夜行性」だそうで・・・それじゃあ私とおんなじだ。
お互い、眠いのに起こされて、抱っこしろだのされろだの、エサをやれだのもらえだの・・・いい迷惑だね。

ところで、コアラは年々数が減っているから保護されていて、他の州では抱っこも禁止。
ストレスがかかるから。

私が抱っこしたコアラは雌で、とても珍しいことらしい。
ストレスで妊娠しなくなるから、滅多に雌のコアラは観光客の抱っこ&写真撮影のために起こされたりしないそうだ。

一方、カンガルーは増えすぎて困っているとか。
夜、車を走らせていると、突然、巨大な野生のカンガルー(身長が2メートルくらいあるので、ガイドさんいわく「相撲取り並み」)が飛び出してきてヘッドライトに突っ込んでくるので、車が壊れたりするらしい。

それでカンガルーが死んでしまうと、いわゆる保健所に連絡をして処分してもらわなければいけない。
死んだカンガルーは、皮をはいでお土産品に。

・・・免税店の「カンガルージャーキー」は買う気がしなかった・・・。

野生のコアラを車ではねてしまった場合は警察へ。
その後、病院に連れて行かなくてはならない。

この時、コアラはもちろん、自分が怪我をしても、安易に救急車を呼んではいけない。
ナント、数百万円取られるとか。

ついでに、オーストラリアは医療費もすごく高いらしい。
やっぱり日本って福祉国家なのね。。。

※これは、2007年2月12日 (月)に投稿したブログ記事を再掲したものです。 


ぽちぽちっと励ましクリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 卒業旅行記3 ―オージー体験でタンバリン・マウンテンへ | トップページ | 能代のお寿司♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業旅行記3 ―オージー体験でタンバリン・マウンテンへ | トップページ | 能代のお寿司♪ »