« Wordpressのプラグイン覚え書き | トップページ | 日本女子バレー、銅メダルおめでとう♪|ロンドンオリンピック »

「できる上司」、「ダメな上司」の簡易診断

あなたに部下はいますか。
もし、あなたが「課長」とか「係長」とか、「長」のつく人=組織のマネージャーだったら、次の「マネジメント力」テストを受けてみてください。

 

■「マネジメント力」テスト

【1】部下との面談は、年に何回実施していますか

  1. 2回
  2. 4回
  3. 5回以上

【2】部下全員、それぞれの「強み」をいくつ挙げられますか

  1. 3つ
  2. 5つ
  3. 6つ以上

正解は・・・

もちろん、多いほうがいいです。

【1】部下面談の回数

<義務化されている年2回の部下面談は、「最低限の回数」です>。
1回目の面談では、2回目の面談までの「マイルストーン」を設定し、フォロー面談の日時も決めておく必要があります。

それを考えると、2.の「4回」は当たり前ですね。
マイルストーンも1コじゃねぇ・・・

【2】部下それぞれの「強み」

<今すぐ、部下それぞれの「強み」が5つ以上いえないとしたら、部下に対して日ごろから無関心になっている証拠>。

だから、2.の「5つ」は最低限、クリアしたいところです。

 

いかがでしたか。

これは、人材育成コンサルタント内田和俊さんの著書『課長は絶対「いい人」になってはいけない!』(すばる舎)を読んで、勝手に作った簡易テストです。
(内田さん、ゴメンナサイcoldsweats01

 

このほか、部下に対するこんな言葉遣いにも要注意danger

  • どうしてできないのか説明してくれるかな
  • なるべく早く処理しておいてね
  • もっとわかりやすく書いたほうがいいな

・・・優しく言っても、ダメダメです。
なぜダメなのかは、拙著をお読みになった方ならすぐにわかりますよねnote

  

この本には、目標設定やコーチングの具体的な方法が書かれています。

「課長」はもちろん、「部長」、「係長」にも読んでほしい1冊です。

 

 

ぽちぽちっと励ましクリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« Wordpressのプラグイン覚え書き | トップページ | 日本女子バレー、銅メダルおめでとう♪|ロンドンオリンピック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wordpressのプラグイン覚え書き | トップページ | 日本女子バレー、銅メダルおめでとう♪|ロンドンオリンピック »