« すし王国「能登七尾」制覇の野望 [7]再び「のと前廻転寿司 夢市」 | トップページ | 自分の強みを見つける方法 »

【気になる言葉】亡失届

印鑑登録証明書が必要になりました。

でも、カードが見当たらない

ということで、役所のサイトで、
再発行手続きを調べてみました。

 

すると・・・「亡失届を提出してください」とある。

むむむっ
川平さん風)

 

なんか、「亡くなる」「死亡」を連想して、
嫌な言葉だなぁ

 

そういえば、

「障害者手当の受給資格消滅通知」

についても、感じ悪~い
拙著に書いたことを思い出しました。
(『誰も教えてくれなかった 公務員の文章・メール術』P.21)

かつて私が担当していた、
国民健康保険の加入資格については、
「資格喪失届」でした。

 

「法律や条例で決まっているから」

ということだと思うんですが、
それにしては表現がバラバラ。

確固とした根拠があるのかというと・・・
よく考えないで言葉を使っているとしか思えない・・・。

 

 

ぽちぽちっと励ましクリックしてくださいね
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

 

| |

« すし王国「能登七尾」制覇の野望 [7]再び「のと前廻転寿司 夢市」 | トップページ | 自分の強みを見つける方法 »

コメント

 小田さん、はじめまして。
 大阪に住む田中かわずといいます。
サイト「自費出版・電子出版の製作販売お助けガイド」を運営しています。
 喪失、亡失、消滅。うーん、私はかれこれ40年間地方公務員をしてますが、これらの言葉の不統一とその意味するところについて考えたことがなかったなあ。
 確かに喪失は弔うだし、亡失はなくなるだし、いわれてみるとなんか感じ悪いですね。
 それにしても、大トロにカワハギの肝乗せ。地物握りセット。なんとも、なんとも。ああ、涎、涎。
 ポチっと応援!

 浪花太郎のハンドルネームで「浪花かっぱっぱおじさんの弁当日記」も運営してます。よかったら覗いてやってくらはい。

 また、遊びにきます。
 ではまた。

投稿: 田中かわず | 2012/07/14 17:22

この記事へのコメントは終了しました。

« すし王国「能登七尾」制覇の野望 [7]再び「のと前廻転寿司 夢市」 | トップページ | 自分の強みを見つける方法 »