« 【夏に読みたい本】2 子育て中のママパパに | トップページ | すし王国「能登七尾」制覇の野望 [6]再び「幸寿し本店」 »

「研修・講演の依頼専用フォーム」を作りました

研修・講演を依頼してくださる自治体のご担当者様。
私にメールを送るのは、気が重いのではないでしょうか。

言いたいことが確実に伝わるメールの書き方』を読みました

と、書いてくださる方はみな、内心、ドキドキheart02

大丈夫かな…伝わるかな…誤字脱字はないかな…敬語はおかしくないかな…
よし!送信ボタン、押すぞ!

…イヤイヤ、ホントに大丈夫かな~

…と、なかなか送信ボタンが押せなかった。

 

これは、某大企業に勤務する方から聞いた話です。

こういう人に限って、わかりやすい文章の書き方など、
メールのお作法がきちんとできているのですけどねcoldsweats01

 

でも、私へのメールに、必要以上に時間を使わせたり、
ドキドキひやひやさせるのは、申し訳ない。

そこで、「研修・講演の依頼専用フォーム」をご用意しました。
まずは、行政向けから。

flair講演・研修のご相談・ご依頼はこちらからお願いします

 

そうはいっても、実はこのフォームには、厳しいことを書きました。

※講演・研修をご依頼いただくにあたって、小田の書籍を最低1冊はお読みいただけますよう、お願いいたします。
これは、講演・研修のアウトプットを最大化し、連絡調整にかかる事務量を最小化するためのお願いです。
小田に対する報酬が、税金から支出されていることに配慮するものであり、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※小田の書籍を1冊も読んだことがない場合は、いずれか1冊をお読みいただいてから、改めてご連絡ください。
その際は、講演・研修テーマに近いものをお読みください。
また、メールでのやり取りをスムーズに進めるため、「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」(明日香出版)をお読みいただければ幸いです。


 

どう思われますか?

仕事を「もらう」くせに、本まで買えとは、がめついannoy

と思われますか?


 

ぽちぽちっと励ましクリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 
 

|

« 【夏に読みたい本】2 子育て中のママパパに | トップページ | すし王国「能登七尾」制覇の野望 [6]再び「幸寿し本店」 »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

行政・自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【夏に読みたい本】2 子育て中のママパパに | トップページ | すし王国「能登七尾」制覇の野望 [6]再び「幸寿し本店」 »