« 一人ひとりのお客様を大切にする気持ち | トップページ | 【役所の思ひ出】2 市民は「お客さま」じゃない? »

独立してから5年経ちました

役所を辞め、フリーで仕事を始めてから、5年経ちました。

節目の年なんですかね。こんなdownwardleft本と出合いました。

Free

フリーで働く!と決めたら読む本」なので、5年も経っちゃった私は関係ないな・・・

そう思っていたのですが、読んでみたら・・・あることに気づいちゃったのです。

その「あること」というのは・・・

 

5年前にやっておかなければいけなかったこと、あるじゃんsign01
今でもできてないこと、あるじゃんsign01

例えば本書の191ページ。
私の大好きな、長谷川亜由美さんの例が書かれています。
・・・これ、やらなきゃdash

 

ちなみに、私のことも紹介してくださっています。

「プロフェッショナルフリーランス」を目指すなら、
まずは「プロフェッショナルサラリーマン」になれsign01
という部分です。
(私の場合、「プロフェッショナル公務員」か?)

 

「フリーで働く!と決める」ということは、退職届を出すことだけではありません。
本書は、心の中で「会社辞めたらどうなるかな」と思った時点でも読む本だと思います。

  • 給料やボーナスをもらえなくなるって、どういうことなんだろう
  • 今、お付き合いのある人が、会社を辞めても変わらず付き合ってくれるかな
  • お金を払って自分に仕事を依頼してくれる人、いるのかな
  • 事務スペースやパソコン、消耗品っていくらかかってるのかな
  • 保険料や税金ってどうなるんだろう

・・・う~ん。
もしかしたらこれは、すべての「会社員」が、一度は(あるいは、常に?)考えてみるべきことなのかもしれません・・・

 

bookフリーで働く!と決めたら読む本」(中山マコト著/日本経済新聞出版社)

 

おまけ お得な情報flair

中山マコト先生の貴重講演(←誤字ではない)をワンコインで聞くことができます。
私もゲストスピーカーとして参加させていただきます。

この書籍を読んでみたいな、と思っている方は、要チェックdownwardleftですsign03

【フリーで働く!と決めたら読む本。発売記念ワンコインセミナー】2012年6月16日(土) 13時~16時

既に満席だったらごめんなさいsweat01

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ  「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー  

    

|

« 一人ひとりのお客様を大切にする気持ち | トップページ | 【役所の思ひ出】2 市民は「お客さま」じゃない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一人ひとりのお客様を大切にする気持ち | トップページ | 【役所の思ひ出】2 市民は「お客さま」じゃない? »