« 3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと | トップページ | 一人ひとりのお客様を大切にする気持ち »

【役所の思ひ出】1 自助努力でモチベーションをアゲよ

役所を辞めて、丸5年。
今はコンサルとして、色々な役所にお邪魔する身となりました。

役所の建物、部課名、そこにいる職員の皆さんを見ていると、なんだか妙に懐かしい。
そこで、ここらでちょっと、役所の思い出を綴ってみようかな、と思い立ちました。

 

第1回目は、役所で使う文具のお話。

ボールペンとかシャーペンとか、役所で使う文具(消耗品)は、公費で購入します。
みなさんからいただいた税金で買うわけですから、当然、機能性重視。地味なものです。

でも、ある日、先輩がドラえもんのシャーペンを使っていました。

「これ、かわいいでしょ?」
「はい!いいですね!」
「こういうことでもしないとさ、やってらんないこと多いしね・・・」

そんな会話があったように記憶しています。

 

そう。私たちのお仕事は、怒鳴られること。
あ、違った。国民健康保険の資格審査。

  • 急病やケガで医者にかかったけど、国保に加入していなかったので、保険証が欲しい
  • 会社の健康保険に入っているのに、いまだに国民健康保険料の請求が来る
  • 消費者金融からお金を借りたいので、保険証を作ってくれ
  • 保険料が高いから、国民健康保険を辞めたい
  • 知らない人の保険料の請求が、自分の家に何度も送られてくる

そんなご相談のときは、たいてい、怒鳴られることになります。

※なぜ怒鳴られてしまうのか、理由は以下のページを。


私は、国民健康保険料の滞納整理も担当していたことがあるので、そりゃあもう、朝から晩まで怒鳴られっぱなしでした。

その時の担当業務は、いずれも、お客様と役所の利害・常識が相反することが多いのが特徴。
いかに怒りを鎮めていただき、ご理解いただくかが腕の見せ所でした。

やりがいがある反面、毎日毎日続くと、正直、うんざりしてしまうこともあるわけです。

 

そこで。
文房具はきれいなもの、かわいいもの、楽しいものを使って、ちょっとでもモチベーションをアゲよう・・・という知恵を、先輩から学んだのでした(もちろん、これは自腹で購入するんですよ)。

確か鴨川シーワールドに行ったときだったと思うのですが、イルカのついたボールペンをお土産に買って帰ったことがあります。
イルカをカチッと押すと、ケケケケケ・・・と鳴いて、ペン先が出る。
それを見て(聞いて)、先輩と一緒にひゃひゃひゃ・・・と笑っていた(切ない)記憶が。

 

今でも、「忙しく」なって、「心を亡くす」ことが心配なときは、モチベーションUP文具を買ってくることにしています。

201205251

写真は、今日買った一筆箋とクリップ。
クリップは、ハート形やらお花型やら・・・かわいいでしょ?

一筆箋は蓮の柄です。
昨年見た、平泉(中尊寺)の蓮を思い出して。

 

先輩の格言

自助努力でモチベーションをアゲよ


 

おまけ

そんな経験で鍛えられた「クレーム対応のコツ」は、6月に発行される拙著『これで怖くない!公務員のクレーム対応術』(小田順子編著/学陽書房)をお読みいただければ幸いです。

 


ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ  「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー  

                   

|

« 3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと | トップページ | 一人ひとりのお客様を大切にする気持ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

行政・自治体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと | トップページ | 一人ひとりのお客様を大切にする気持ち »