« すし王国「能登七尾」制覇の野望 [2]大政寿司 | トップページ | 再び助詞の「は」と「が」について »

【気になる言葉】見させていただきます

事前に見させていただきます

うー、気持ち悪い・・・。
気持ちいいのは

事前に拝見します。

ですね。

 

何がいけないのか?
「見る」より「拝見する」のほうが丁寧だから?
・・・違います。そういうことではないんです。

「させていただく」の乱用については、拙著をご覧いただくとして・・・

Mailbook

 

※「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」(明日香出版)では、P.95、「公務員の文章・メール術」(学陽書房)では、P.197に書いてあります。

 

そもそも、「させていただく」は、「○○する」という動詞につけるべきです。
「拝見する」とは言うけれど、「見する」とは言わないですよね。

 

「敬語の指針」(平成19年2月2日文化審議会答申)には、次の例文があります。

  • コピーを取らせていただけますか
  • それでは、発表させていただきます

これは、

  • 取る→取らせて
  • 発表する→発表させて

となっていますよね。つまり、

 

  • 「~する」という形の動詞
    →動詞+「させていただく」
  • それ以外(取る、見る)
    →動詞+「せていただく」

です。

 

「見させていただく」「取らさせていただく」「行かさせていただく」……(笑)
気をつけましょう~

 

ちなみに、「デジタル大辞泉」には、次のように書かれています。

さ・せる   

[動サ下一]

[文]さ・す[サ下二]《サ変動詞「す」の未然形「せ」に使役の助動詞「さす」の付いた「せさす」の音変化から》

(中略)

させていただく[成句]
相手に許しを請うことによって、ある動作を遠慮しながら行う意を表す。「私が司会を―・きます」

 

2021年11月16日 追記

令和2年度の「国語に関する世論調査」で、この言葉が取り上げられました。

「Ⅳ 言葉遣いに対する印象や、慣用句等の認識と使用」で、「二つの言い方のうち、あなたが普通使うものはどちらですか」という設問です。

結果は、以下のとおりです。

  • 「絵を見せてください」 69.9%
  • 「絵を見させてください」 28.8%

さらに、次の解説があります。

「見せてください/見させてください」は、どちらも文法的には問題のない表現である。「見せてください」は、下一段活用の動詞「見せる」の連用形に接続助詞「て」と「ください」が付いた形、「見させてください」は、上一段活用の動詞「見る」の未然形に、使役の助動詞「させる」と「て」と「ください」が付いた形である。

確かに、「文法的には」問題のない表現ですね。

ただ、「使役」です。

歩かせる↓

Pet_sanpo_iyagaru_dog

 

歯医者に行かせる↓

Medical_haisya_iyagaru

 

歯を磨かせる↓

Hamigaki_iyagaru
 
 
見させる
1950354178

 

「見せる」ではなく「見させる」って、こんなイメージしか浮かばない(笑)

 

ちなみに、つい最近、「見ささせていただきます」という言い方にも遭遇しました。

もう、カオス。

この激しい言語変化に、私はついていけないかも。。。

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックを

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

 

 

 

 

 

| |

« すし王国「能登七尾」制覇の野望 [2]大政寿司 | トップページ | 再び助詞の「は」と「が」について »

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

敬語の使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すし王国「能登七尾」制覇の野望 [2]大政寿司 | トップページ | 再び助詞の「は」と「が」について »