« 自治体Webサイトのあるべき姿 ―再び「Public Relations」 | トップページ | 頭の薬 »

「気の利いたメールの書き方」と「雲丹しゃぶ」

久しぶりに「ウニのしゃぶしゃぶ」を食べてきました。

2012031819330000

これは、ウニだけで味付けをしたお鍋に、
さらに生うにを入れて、そこで新鮮なお刺身を
しゃぶしゃぶnoteするものです。

拙著にも書いた、行きつけのお店。

 

このお店、最近いつも満席で
なかなか入れなかったんです。

ようやく入れたと思ったら、店内は女性客でいっぱい。
もしや・・・と思ったらやっぱりsign01
イケメン店長が出勤していたのでしたcoldsweats01

店長の風貌は、のだめカンタービレのちあき先輩が、
髭を生やして少々ワイルドになった感じかなconfident

その店長いわく、TBSの「サンデー・ジャポン」に出た影響もあるらしく。

なあんだ、私が本に書いたからじゃないのかcatface

 

ちなみに、この店のことを書いたのは、拙著「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」(明日香出版)のP169です。

気の利いたメールの書き方を解説するのに、例として、このお店を話題にしています。

店の名前は「いちりん」。
銀座、神楽坂、新宿に店舗があります。

今なら雲丹しゃぶ50%OFFのチケットがダウンロードできるようですよdownwardleft

創作モダン寿司と厳選地酒 大人和食 いちりん

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ  「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

   

|

« 自治体Webサイトのあるべき姿 ―再び「Public Relations」 | トップページ | 頭の薬 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ビジネスメール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自治体Webサイトのあるべき姿 ―再び「Public Relations」 | トップページ | 頭の薬 »