« 修士論文、ギリっギリで提出! | トップページ | 「家政婦のミタ」に見た、正しい敬語 »

あきらめない女

神頼みはまだ早いことに気づきました。

大学院の「研究指導履修の手引き」をよく読んだら、
「修士論文評価基準」に、次のような記載がありました。
(気づくの遅いsign01っていうか、今頃読むなdash

(5)修士論文の口頭試問での発表が明解になされ、質疑に対して十分な応答がなされたか。

 

口頭試問は来年1月です。

 

あきらめないで~(真矢みき風に)

 

じゃなくて、

 

あきらめないわ~

Uair1 Uair2

 

 

 

 

 

ちなみにこの写真upwardrightは、大学院のCMに出演した時のもの。

 

最初は、

「夢をあきらめない大学」

というキャッチでいかがですか、と言われたのですが、

20歳で母になった私にとっては、

「夢を取り戻す大学です。」

とお伝えしたのでした。

 

何事も、気づくのが遅い女です。
そのくせ、あきらめの悪い女。

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ  「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 修士論文、ギリっギリで提出! | トップページ | 「家政婦のミタ」に見た、正しい敬語 »

大学院(修士課程・博士後期課程)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修士論文、ギリっギリで提出! | トップページ | 「家政婦のミタ」に見た、正しい敬語 »