« ビジネスメールコミュニケーション講座中級編@青山学院大学 | トップページ | ソーシャルメディア利用の目的 ―「まんべくん」事件の教訓 »

【気になる言葉】「19時より」?「19時から」?

「日本は19:00時から~21:30時まで貸し切りします」

Kara

これは、あるお店の入り口の張り紙。
日本語が変です。突っ込みどころ満載です。

 

では、正解は次のうち、どれでしょうか。

  1. 本日は、19:00より21:30まで貸し切りです。
  2. 本日は、19:0021:30貸し切りです。
  3. 本日は、19:00から21:30まで貸し切りです。
 

ある意味、すべて正解ですが、敢えて言えば、
1.は好きではありません。カッコつけすぎ。
「より」と「まで」を対応させることにも違和感があります。

 

オマエの好みかいannoy

・・・とお叱りを受けそうなので、大野晋先生のお言葉を引用しますcatface

より 格助詞

  1. 時間的な出発点・起点を表す。・・・から。・・・以来。

2.以降は略。(大野晋編「古典基礎語辞典」角川学芸出版)

ということで、「~からずっと」今でも続いていることに対して使いたい。
だから、「~より~まで」には違和感がある。

さらに、こんなことも書いてあります。

ヨリは、上代から中世半ばまで多くの意味を表していたが、中世後半には比較の基準を表すものと、そこから派生した限定の意を表すものだけが残り、あとはカラなどに代わっていく。
(大野晋編「古典基礎語辞典」角川学芸出版)

かつてカラは、いわゆる俗語であり、卑しいものとみなされていました。

そのため、神楽歌(かぐらうた)や催馬楽(さいばら)など、古代歌謡ではカラが自由に使われていた。

けれど、「古今集」ではヨリカラは隠して使っていたそうです。

その後、中世後期の戦乱期を経て、下剋上の世の中となりました(偉そうに書いていますが、ホントは歴史、弱いですcoldsweats01
カラも見事、下剋上を果たし、通用語として認められるようになって、現在に至るわけです。

だから、カラのほうが親しみやすく、相手を威圧しない表現だと感じています。
カッコつけるより、わかりやすさ、親しみやすさを優先したいものです。

 

以上、新宿3丁目の真矢みきヨリ愛をこめて
(これはカラだとおかしいですよね) 

ちなみに、現代語のヨリの意味・用法はこちら
現代語のカラの意味・用法はこちら(いずれもgoo辞書へのリンクです)。

 

 

ぽちぽちっと励ましクリックしてくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« ビジネスメールコミュニケーション講座中級編@青山学院大学 | トップページ | ソーシャルメディア利用の目的 ―「まんべくん」事件の教訓 »

文化・芸術」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビジネスメールコミュニケーション講座中級編@青山学院大学 | トップページ | ソーシャルメディア利用の目的 ―「まんべくん」事件の教訓 »