« 「わかりやすい日本語」を考える | トップページ | 順子小田 のすべらない話 ―翻訳者協会にて »

「浦霞を飲んで、東北にエールを送ろう呑み会」に行ってきた

宮城の銘酒「浦霞」を飲んで、東北にエールを送る
という飲み会に行ってきました。

なんでも地震のとき、ラベルを張る前の状態で
ごちゃごちゃになっちゃったとか。
だから「浦霞」といっても、中身はどの浦霞が入っているか
飲んでみなければわからないわけです。

2011061718570000

それを、新宿歌舞伎町の居酒屋「樽一」さんが買い取り、
「震災酒ノーラベル」
として提供してくださっています。

中山マコト先生のプロデュース。
(25人の精鋭が集まる・・・と聞いてたけど、
 実際は25人の酔っ払いsign02

 

こんなのも出てきた・・・金ラベル。

2011061719370000

 

以下の写真は、「ねーさん」こと長谷川亜由美さん
(向かって右側)にいただきました。
むむっ!「自分撮り」の腕を上げたな・・・

P1030719

左側は「チャーミーハンター」LINDAさん。
奥で私の隣に座っているのは、
宮城県塩竈市からいらした「スイーツ王子」。

P1030731

この日はLINDAさんのお誕生日だったそうな。
ついでに、出版した人もお祝い~cake

P1030730

「ヒキダス・マーケティング」後藤さんの3本+1本締め?

 

あ、料理の写真がない・・・sweat02
それは・・・中山マコト先生のブログをご覧くださいcoldsweats01

新宿歌舞伎町の「樽一」さんのサイトはこちら

「浦霞」ってこんなにdownwardleft種類があるのね・・・。
浦霞のサイトはこちら

 

ぽちぽちっと応援してくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

 

|

« 「わかりやすい日本語」を考える | トップページ | 順子小田 のすべらない話 ―翻訳者協会にて »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事

コメント

>中山先生


すごい勢いで浦霞を飲みましたからね~

瓶が変わると、お酒の味が変わるから、
今まで飲んでいたものを
一気に飲み干さないといけないしcoldsweats01

投稿: 小田順子 | 2011/07/03 00:51

かなりの酔っぱらい軍団でしたね~。精鋭のハズだったんだけどな~。どこで間違ったんだろうか?

投稿: 中山マコト | 2011/07/02 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「わかりやすい日本語」を考える | トップページ | 順子小田 のすべらない話 ―翻訳者協会にて »