« 野菜がないなら作ろう・・・ | トップページ | くじけないで »

チャリティ講座「効率UP!伝わるメール術」

東北地方太平洋沖地震の被災者を
応援するチャリティ講座を開催します。

といっても、義捐金集めが目的ではありません。

おなたのお仕事の効率化と、経済の活性化
・・・が目的の講座です。

 

先日、こんなメッセージをいただきました。

被災していない方にお願いです。
普段通りの生活をしてください。
経済を破綻させないでください。

被災地を哀れまないで、
ちゃんと復興の土台を作ってください。

それが結局、被災地を救います。

 

私は地震防災のNPOの広報担当理事です。  
もう、10年近くかかわっています。

今、自分がなすべきことは何かを考えたとき、
「チャリティ講座を開催しよう!」と思い立ちました。

 

「効率UP!伝わるメール術」。

メールの処理を効率的に行うことで、
その日の仕事が早く終わります

終わったら、会社の電気を消して、
みんなで おいしいものを食べに行くことができます。

飲食店は、節電しながらがんばって営業しています。

お客様が入れば、売り上げがあがって、
経済が活性化されます。  
みんなでワイワイやれば、電気がなくても明るくなります。
みんなで1か所に集まれば、節電になります
お店で食べれば、コンビニで食料を
買い込む必要がなくなります

「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいですが、
仕事を効率化するとこんなに効果があります。

 

まだまだ、余震の恐れもありますが、  
会社やご自宅が新宿近隣の方は、  
一緒にお食事しませんか。

ついさっきもまた揺れましたが、
参加者には、地震から身を守るノウハウ満載
ゆるカワ☆マニュアルをプレゼントします。

また、被災地女子を応援する
ピンキーリングもプレゼントpresent

clip詳しくは、「伝わるメール本」サイトへ

 

※ちなみに、「伝わるメール本」は、
言いたいことが確実に伝わるメールの書き方
の略称です。コピーライターの小川晶子さん命名note

 

 

ぽちぽちっと応援してくださいねdownwardleft
にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 野菜がないなら作ろう・・・ | トップページ | くじけないで »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

ビジネスメール」カテゴリの記事

言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜がないなら作ろう・・・ | トップページ | くじけないで »