« 計画停電をわかりやすく伝えるサンプル文章【英語版】 ―自治体、町会などのみなさんへ | トップページ | 被災地の人たちのために何かしたい!と思っている方へ »

医者に自分と同じ病気になってほしい患者はいない

新宿は、人が少なく、節電の影響でふだんより暗いです。

でも、私は出歩いたり、飲み歩いたりしていますよ。
飲食店の方にとても喜ばれます。

 

どうせ店を開けているなら、みんな自宅の電気を消して、
店に集まって、楽しく飲んだほうがいいです。

飲食店の方も、家族や親類など、特に心配がなければ、
がっつり働いて、経済を活性化させたほうがいいです。

人によっては、倒壊の恐れのある家に
閉じこもっているより安全だったりもします。

私は電車が隣駅どまりなので、ひと駅歩くとか、
エスカレーターが止まっているので階段を使うとか、
出歩くことでいいダイエットになってます(笑)

 

「医者に自分と同じ病気になってほしい患者はいない」

 

笑っちゃいけないことないと思います。
「スマイル0円」。
電気を使わずに明るくなります。

 

 

西日本のM市にいる友人から、
こんなメッセージが来ました。

 

M市におり、幸いに被害を受けておらず、
こちらでできることをしたいと思っています。
被災地の支援はもちろん最優先で考えたうえで、
西日本が、今すべきことを教えてください。

M市でも、行政をはじめ多くのイベントや行事が、
自粛ということで中止されています。

 

違うように思います。

華やかに騒げとは言いません。
関係者が被害にあっていたり、
種々の影響がある方もいるでしょうし、
みんな心を痛めていますから、
お祭り騒ぎをしたいとは思いません。

でも、人が集まる場は、力を集められる場で、
メッセージを発信できる場で、
一人でも多くの人の関心を向けて、
支援のアクションに結び付けていく場だと思うのです。

 

M市では、長い間かけて準備をしてきた
大きなイベントは、ほぼすべて中止しました。

市長が記者会見をして、
「自粛」と言ってやめたので、
関連するものが、
やってはいけないようなムードがあり、
飲みに行くことも不謹慎だと言う人までいます。

 

西日本は、今だからこそ経済活動を活発に
しなければならないのではないかと思います。

優先すべきことは、優先します。
でも、自粛という言葉で、経済活動を必要以上に
縮小することがいいこととは思えないのですが、
違うでしょうか?

 

長期戦だと認識しています。
だからこそ、西日本が経済活動を活発にする
という認識をもっともっと持ってもらいたいと思います。

何十億もかけて作った歴史館のオープン、
何年もかけて準備してきた行事を
当面のところほとんどやめる。

2か月自粛と、わけのわからない2か月です。
オープンの式典はするが、テープカットを
やめるという無意味具合です。

お客様が激減することは承知です。
旅館や飲食店も既に
キャンセルで影響が大きいです。
でも、メッセージを発信して、
やるべきだと思いますが、
違うのでしょうか?

西日本がすべきことを教えてください。
メディアや国の皆様、発信できる方、
伝えてください。

 

ちなみに、13日、行政はイベントをやめましたが、
商店街がやったイベントでは、
85万円の募金が集まりました。

 

がんばろう日本!


 

 

ぽちぽちっと応援してくださいねdownwardleft

にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 


 

|

« 計画停電をわかりやすく伝えるサンプル文章【英語版】 ―自治体、町会などのみなさんへ | トップページ | 被災地の人たちのために何かしたい!と思っている方へ »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事

コメント

>通りすがりサン


コメントありがとうございます。

ホントですよね。
憐みは侮辱です。


福島の知人と何日も連絡が取れず、
一時はとても心配しましたが、
無事であることが確認できました。

そのとき、こんなメッセージをいただきました。

「日本全国元気をなくさないよう、
 お互いに元気で!」


私は、自分にできること、
しなければならないことをします。


追伸
桃生苑子さん、フォローしました。
よろしくお伝えください。

投稿: CSMSライター:小田 | 2011/03/21 00:07

こんにちは。
福島在住で今回の地震で被災され、
今もなお被災地での生活を行いながら
情報を発信されている
「JunkStage」運営理事桃生苑子さんの
ツイートを引用します。
  
 被災していない方にお願いです。
 普段通りの生活をしてください。
 経済を破綻させないでください。
 被災地を哀れまないで、
 ちゃんと復興の土台を作ってください。
 それが結局被災地を救います。

   Sonoko_M 桃生苑子    3月18日    
 

投稿: 通りすがり | 2011/03/20 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計画停電をわかりやすく伝えるサンプル文章【英語版】 ―自治体、町会などのみなさんへ | トップページ | 被災地の人たちのために何かしたい!と思っている方へ »