« 大地震から身を守る智恵 ―地震に強い場所、弱い場所  | トップページ | 大地震から身を守る智恵 ―停電に備えて »

大地震から身を守る智恵 ―緊急地震速報が来たら

まだまだ揺れますね。

津波や原発の爆発にはなす術がないけれど、
緊急地震速報が来たら、あるいは急に揺れたら、
気をつけることをTweetしたので、まとめておきます。

慌てて飛び出さない!
丈夫な建物の中に避難したほうが安全な場合も!

降り注ぐガラスの破片、落ちてくる看板、自動販売機の転倒、切れた電線、ハンドルを取られた車・・・など、路上は危険がいっぱい!
大地震死んではいけない!―間違いだらけの「常識」にだまされるな! (AC MOOK)

大地震時に車を使うのは非常識!
道路状況にもよりますが、病人の搬送や救援活動などの緊急車両の邪魔になる!
大渋滞や通行止めで帰れる保証はない!
危険な場所を通るのは、2次災害の被害者になる可能性が高い!
『Survival Game in 六本木』いのポタ

 

夜間の移動は危険!
道路の寸断や建物の倒壊などで進むのは難しくなる。
転んだり、窃盗や暴行に遭ったり、パニックに陥った人々に巻き込まれる危険もあります。
特に女性は一人で行動しない!
移動は昼間の明るい時間にしましょう!
『Survival Game in 六本木』いのポタ

 

揺れが来たら玄関のドアを開けろ!は、ケースバイケースでは。
木造住宅は閉じ込められるより倒壊の恐れあり。
1階にかけ降りるより2階にいたほうが安全
(77歳の母へ)

 

揺れが来たら窓を開けろ!も、ケースバイケースでは。
窓ガラスが割れたらケガをする。
飛散防止フィルムを貼ったり、カーテンを閉めたりしていない場合は、あわてて窓に近寄ると危険かも。
玄関も窓も開けに走ることなんて、できないと思うけどね・・・

 

地震だ!火を消せ!もかえって危険。
火傷の恐れあり。
まずは身を守ることが大事。
ガスは自動で止まるし、引火しても、生きていれば消せる

 

1日中、揺れていて、船上で生活しているみたい。
でも、緊急地震速報はオオカミ少年じゃないから、私は毎回、反応する。
固定していない家具のそばから離れる。
特に背の高い重いもの(冷蔵庫、本棚、タンス)。
割れるもの(吊るしの照明、食器棚)からも離れよう。

 

おまけ

RT @midobonguri 今都内で、東京ガスや東京電力を装った男がうろついているそうです><
一人暮らしの女の子は危険なので絶対でないで下さい!!!!
そして私10人にしかフォローされてないので拡散希望ですwww

 

RT @umeken うちもガス使えないので、復旧作業しました。東京ガスは震度4で自動停止機能が働く。復帰は簡単。メーターの左上にある黒いキャップを外して中のボタンを奥まで押しこむ。メーター上部の赤ランプが3分点滅するので、その後復活。点滅が止まらない場合はガス漏れ有り。


 

 

ぽちぽちっと応援してくださいねdownwardleft

 

にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 


 

|

« 大地震から身を守る智恵 ―地震に強い場所、弱い場所  | トップページ | 大地震から身を守る智恵 ―停電に備えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大地震から身を守る智恵 ―地震に強い場所、弱い場所  | トップページ | 大地震から身を守る智恵 ―停電に備えて »