« Web文章の表記のルール ― Public Relation | トップページ | 大地震から身を守る智恵 ―緊急地震速報が来たら »

大地震から身を守る智恵 ―地震に強い場所、弱い場所 

ものすごい揺れでしたね。怖かった…。

書きかけ原稿やゲラ、確定申告関連の書類を
積み上げていたので、こんなdownwardleftことに(涙)

20110311_jishin_2

でも、本棚が倒れたり、けがをしたりということはありません。
うちは地震防災のNPOの事務所にもなっていますから、
危険なものはしっかり固定しているのですconfident

 

この辺りはかつて、「新田裏」と呼ばれていた地域で、
おそらく地盤は非常に弱いのだと思います。

ただ、高台への上り坂の途中 (医大通り沿い)にあるせいか、
あるいは、 建物が丈夫なのかわかりませんが、
とにかく 揺れのわりに被害はないです。

 

昔は海や川、湿地だったところを埋め立てて、
マンションや高層ビルをたくさん建てているけど、
そういうところに建っている建物は、
例え耐震基準を満たしていても、
耐震強度偽造の建物より危険
である可能性が
大きいのだそうです(構造の専門家のお話)。

 

ちなみに、自分が住んでいる地域の
危険度を知る手がかりの一つとして、
地名からその地域のルーツを知る
という方法があります。

サンズイのつく地名、川や田んぼなど、
水に関係のある地名だったら危険です。

例えば、渋谷、五反田、品川、田町、浜松町。
千駄ヶ谷、信濃町、四ツ谷、市ヶ谷、飯田橋、水道橋・・・。

 

おいおい、全部じゃん!・・・ってそうなんですよ。

きしゃぽっぽの時代は、煙や騒音で、
町なかに線路を通せなかったから、
海岸沿いや川辺に走らせてたんですね。

今や駅近(エキチカ)にみんな住みたがりますけど、
実は危ないんですよsweat01

 

うちのNPOは、こういった知識をわかりやすく、ビジュアルに
解説したチラシと、映像を作りました。

どちらも、高校生や大学生、新社会人にも
興味を持ってもらえるような作りになっていますdownwardleft

Chirashi_inopota

映像は、六本木ヒルズでデートの待ち合わせをした2人が
震度7の大地震に遭遇するというストーリーの映像に沿って、
クイズ形式で地震防災の知識を学ぶことができるもの。
(私もお母さん役で出演しています)downwardleft

200612111755_001_0001

200612111755_003_0001

 

 

 

 

チラシはサイトからダウンロードできますので、
ぜひ一度、読んでみてください。

「地震に強い家に住もう」キャンペーン
第3弾 チェックリスト&マニュアルを大学に配布
(NPO法人東京いのちのポータルサイト)

 

Twitterやfacebookを見ると、まだ
徒歩で帰宅途中の仲間がいます。

閉じ込められて音信不通の友人も。

みなさん、ご無事でrock

 

 

ぽちぽちっと応援してくださいねdownwardleft

 

にほんブログ村 <br />
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 


 

|

« Web文章の表記のルール ― Public Relation | トップページ | 大地震から身を守る智恵 ―緊急地震速報が来たら »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

防災・減災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Web文章の表記のルール ― Public Relation | トップページ | 大地震から身を守る智恵 ―緊急地震速報が来たら »