« 大分ひとり旅 ―お土産編 | トップページ | ビジネス傾聴=聴く能力+適切な対応 »

「CSMSライター」でスニペット・サイトリンク

CSMSライター」とは、実践的SEO資格「CSMS
(Certified Advanced Search Engine Marketing Specialist)
を持つライターのことです。

ちなみに私が作った言葉ですが、それでも
Googleの検索窓に「CSMS」と入力すると、
検索キーワードの候補として「ライター」が
表示されますconfident

というわけで、「CSMSライター」というキーワードで
Google検索をすると、このブログの「スニペット
に「サイトリンク」が表示されることに気づきましたdownwardleft

Csmswriter

 

スニペットとは、サイトの説明のこと。

Google の検索結果には青い文字のタイトルに続いて数行の文章があります。
Google ではこれを「スニペット(情報などの断片)」と呼んでいます。

(Googleブログより)

 

サイトリンクについては、GoogleのWebmasterツール
に次のように書かれています。

サイトリンクは完全に自動化されており、ユーザーにとって便利と思われる場合にのみ表示されます。

サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合や、サイトリンクとユーザーのクエリに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

 

無料ブログなので、何も小技は使っていませんが、
カテゴリ設定などでブログが構造化されていること、
文章構造が比較的しっかりしていること、
解説風の記事が多いことが原因かもしれません。

 

あなたのサイト、ブログを、サイトタイトルで
Google検索してみてください。

サイトリンクが出ますか。

 

 

 

次の講演のレジュメを無事に提出scissors
ぷちぷちっheart04と応援してくださいdownwardleft

にほんブログ村 
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« 大分ひとり旅 ―お土産編 | トップページ | ビジネス傾聴=聴く能力+適切な対応 »

CSMS・SEO・SEM」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大分ひとり旅 ―お土産編 | トップページ | ビジネス傾聴=聴く能力+適切な対応 »