« オーストラリア土産 | トップページ | そうだ、土佐に行こう・・・ »

リスク回避の文章術

クレーム対応、謝罪・・・仕事をしていれば、
イヤでも経験する場面ですよね。

このお客さん、嫌だなぁ・・・
なんでワタシばっかり・・・

そう思うと、相手にも「こいつヤな奴!」と
思われて、どんどん険悪なムードに。

 

「上司を出せーーーぇっsign03

クライアントには怒鳴られる、
上司にもお小言食らう・・・
って、最悪のシナリオ。。。

気分が悪いだけでなく、
仕事も増えてしまいます。

 

そんなことになる前に、
ぜひ、参加していただきたい
お勧めの講座がありますshine

 

これは地方自治体職員向けの講座なのですが、
講座の一部をご紹介すると・・・

■クレームを招く、仕事を増やす「NG表現」

 こんな言葉、無意識に使っていませんか?
 「文章表現の危険度チェック!」

■相手に好かれる「モテ・メール術」

  1. 知らないと怖い!メールマナー
  2. 悩まず書ける!文章作成法
  3. 仕事を減らす!効率化の裏技

■住民に、上司に「伝わる!文章術」

  1. 仕事文の書き方 基礎編
  2. 仕事文の書き方 実践編
 

この部分は小田が担当させていただきますが、
この他にも、リコール、クレーム対応など
知っておきたい知識・技術が満載sign01

1日半にわたって、たっぷりお聞きいただきます。

自治体の広聴担当、品質管理担当、
消費者センターなどの方だけではなく、
全ての顧客対応に通じる内容です。

 

日にち:2010年11月1日(月)・2日(火)

場所:日本経営協会専用セミナールーム
   (東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8)

 

ぜひぜひ、ご参加くださいsign03

講座の詳細はこちらをdownwardleft

広聴広報活動活性化講座

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

 

|

« オーストラリア土産 | トップページ | そうだ、土佐に行こう・・・ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

セミナー・イベント」カテゴリの記事

ビジネスメール」カテゴリの記事

行政・自治体」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

>kasai86先輩

コメントありがとうございますshine

悪気がなくても、言葉遣いひとつで
トラブルに発展することってありますよね。。。


言葉は文化ですからね~
同じ日本人でも、年齢や性別、
社会的立場や生い立ちで、
実はずいぶんと文化の違いがあり…


こうした講座でお話しさせていただくのも、
常に自戒の念を込めて…ですcoldsweats01

投稿: CSMSライター:小田 | 2010/09/09 17:12

コールセンターの子たちが、言葉遣いが下手でクレームに発展するんです。彼らに聞かせたい

投稿: kasai86 | 2010/09/09 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストラリア土産 | トップページ | そうだ、土佐に行こう・・・ »