« 「小職」の使い方 | トップページ | オーストラリア土産 »

理系と文系

文系。

私は基本的に自分のことをそう言っていますが、
実は文系と言っても幅広いですよね。

法学部、経済学部、文学部・・・
とはいえ、文学部でも、文学と言語学があるし。

理系も、工学部、理学部、医学部とか、
やってることは結構、違うと思うし。

 

いや、何が言いたいかというと、
「文系はパソコン苦手」は違うんじゃないかと。
むしろ、文系こそ、パソコン好きでも
おかしくないんじゃないかと思うわけです。

なぜって・・・

苦手な計算をパソコンがやってくれるんですよshine

例えば、標準偏差を求めるとか、ね。
Σとかφとかδとかεとか・・・
大っ嫌いなんですもんdash

それと、メンドクサイ手続き。
この場合はこうで、この場合はこうで・・・
って、条件分岐して、それぞれ対応が異なる、
な~んてことも、計算式なりプログラムなりで
ちゃちゃっとやってくれちゃう。

いや、ホント、パソコン大好きheart04

 
 

というわけで、(どういうわけ?)
大学院の単位認定試験、全クリしましたnotes

成績が良かったの(90点以上)が、
社会心理学と計算論(オートマトン)。

イマイチだったのが、国語国文学の研究とか
とっても文学部的な科目2つcatface

ギリギリだったのが統計(多変量解析)coldsweats01

・・・ホラ。
文系、理系って何sign02って感じですよね。

 

さて、2学期は何を履修しようかなnote

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 
 
 

|

« 「小職」の使い方 | トップページ | オーストラリア土産 »

大学院(修士課程・博士後期課程)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「小職」の使い方 | トップページ | オーストラリア土産 »