« ネット情報の信頼性を判断するツール | トップページ | パソコン買いました!このご時勢にLet's Noteを・・・ »

アクセシビリティ規格JIS X 8341-3、8月20日に改正

Webアクセシビリティの規格、JIS X 8341-3
改正版が、8月20日ついに公開されますsign03

2004年に日本で初めてできた公式アクセシビリティ規格。
5年経って、見直しの時期に来ていたわけですが、
ここへきてようやく、公式発表です。

オーソリティのあるサイトを運営している
ウェブマスターにとっては、見逃せないニュースです。

 

しかし、2004年版も難しかったけど、
今度はある意味でもっと難解かもsweat01

やだなぁ~dashとため息をついたあなたに朗報ですshine
9月2日(木曜)、改正版JISの規格策定者による
解説が聞けるセミナーがありますsign01

 

講師は、 ウェブアクセシビリティ基盤委員会
(Web Accessibility Infrastructure Committee)の
主要メンバーでもある委員の方々。

ウェブの制作者やサイトの責任者向けに、
規格票をひもときながら、次の内容を
詳しく説明してくださるそうです。

  • ウェブアクセシビリティ基盤委員会がJIS公示に合わせて公開している資料の詳細
  • これらの資料を用いてJISに対応したウェブコンテンツを実装する方法
  • JISに対応しているかどうかを試験する方法
 

まる1日がかりで参加費は、たったの4,000円。
しかも、JIS X 8341-3:2010 規格票込みですnote

場所は吉祥寺の東京女子大学。
(私は近くてうれしい・・・)

 

これは行かない手はないですよね。
私はさっそく、申し込みましたgood

 

セミナーの詳細、お申し込みはこちらdownwardleft
soon 規格の策定者が解説する JIS X 8341-3:2010

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

にほんブログ村 
本ブログ 編集・ライター・書店員へ 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー 

 

|

« ネット情報の信頼性を判断するツール | トップページ | パソコン買いました!このご時勢にLet's Noteを・・・ »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネット情報の信頼性を判断するツール | トップページ | パソコン買いました!このご時勢にLet's Noteを・・・ »