« ビジネスメールマナー講座 | トップページ | 地方自治情報センター(LASDEC)にエールを »

「3秒ルール」の根拠

「第一印象は3秒で決まる」とか、よくいいますよね。

3秒で理解できるのが、わかりやすい文章。
3秒で興味をひけるのが、魅力的なサイト。

 

この「3秒ルール」の根拠を知りたくて、
1冊の本を買いました。

※ここで言う「3秒ルール」は、
「落とした食べ物を、3秒以内に拾えば食べてもいい」
とは違いますよ。。。

 

ネットであれこれ検索をしたら、ドイツの神経生理学者「エルンスト・ペッペル」という先生が「3秒の窓」というものを発見したそうなのです。

「人は3秒までだったら情報を心の中に保つことができる」らしい。

 

例えば、
「ギョーザ、ギョーザ、ギョーザ・・・」
と言い続けると、だんだん、
「ザギョー???」
って聞こえ始めますよね。

それが3秒なんですと。

詩の1行、音楽の1モチーフ、能の演技など、あらゆる文化現象が3秒構成で区分されているとか(『脳の中にいる天才 』所眞理雄・茂木健一郎編、竹内薫訳、日経BP)。

 

へぇ~flair

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー にほんブログ村 
本ブログ 編集・ライター・書店員へ

|

« ビジネスメールマナー講座 | トップページ | 地方自治情報センター(LASDEC)にエールを »

大学院(修士課程・博士後期課程)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビジネスメールマナー講座 | トップページ | 地方自治情報センター(LASDEC)にエールを »