« 地方自治情報センター(LASDEC)にエールを | トップページ | 『分かりやすい公用文の書き方』と事業仕分け »

1秒に何文字読める?

人間は1秒間に何文字読めると思いますか。

 

ちなみに、映画の字幕は
「台詞1秒につき4文字以内」
という厳しい決まりがあるそうです。

一度に表示される字幕は20文字までが基本。1行あたりの文字数は、かつては13字だったが現在では10字(例外もある)

のだとか(日本語字幕:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)。

 

 

私は映画の字幕を追うのが苦手で、
映像を見たり、字幕を読んだりで
忙しくてイヤ・・・coldsweats02

 

では、静止している文章はどうでしょう。
例えばWebとか。

こちらは、1秒間で10文字程度のようです。

一般に人の読みの能力に関しては,適切な条件下で1回の視線の停留で読めるのは漢字かな混じり文で3.5文字程度である。
停留は平均して300m秒程度必 要でなおかつ眼球の移動(跳躍運動)に数10m秒必要なことから,静止した文章でも1秒間に読める文字数は10文字程度となる。
実際には,変化したり移動 したりする文字では,読みの速度がさらに低下すると考えられるので,1秒間で5文字程度と考えることができる。
『JIS X 8341-3:2004 「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス- 第3部:ウェブコンテンツ」 技術解説 第1.1版 委員会ワーキングドラフト(7月22日版)』より)

ということなんですね。

「文字を読む」ということは、「目」の動きに注目すると、
目が1か所にとどまって文字を読む動作と、
次の文字を追うために視線を移動する動作と、
その繰り返しになるわけです。

これは、年齢などの様々な条件で変わってくるようですが。

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー にほんブログ村 
本ブログ 編集・ライター・書店員へ

|

« 地方自治情報センター(LASDEC)にエールを | トップページ | 『分かりやすい公用文の書き方』と事業仕分け »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

大学院(修士課程・博士後期課程)」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地方自治情報センター(LASDEC)にエールを | トップページ | 『分かりやすい公用文の書き方』と事業仕分け »