« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

行政(省庁、自治体)のTwitter公式ID一覧

省庁や自治体で、Twitter(ツイッター)の公式IDを持っているところはいくつくらいあるんだろう・・・そう思って調べてみました。

 

追記:結局、これdownwardleftが一番見やすそうです

clipJガバメント ON ツイナビ

 

先日、青森県庁のWebマーケティングセミナーで、一覧を公表していた(青森県企画政策部広報広聴課のプレゼン資料:PDFファイル)のですが、非公式のものもあったり、そこにないものも見つけたり・・・。

 

今のところ、10件見つけました。

 

続きを読む "行政(省庁、自治体)のTwitter公式ID一覧"

| | コメント (2)

平成22年2月22日22時22分22秒

今日は2月22日、「猫の日」だそうです。

にゃんにゃんにゃんnoteという語呂合わせみたいcoldsweats01

 

で、授業中、生徒にそんなムダ話をしました。

22時22分22秒に時計を写メしたらすごくないsign02って・・・。

 

生徒は「そんなメンドクサイこと・・・dash」と言っていましたが・・・

 

続きを読む "平成22年2月22日22時22分22秒"

| | コメント (0)

プレゼンを盛り上げるTwitterアプリ「Tweet Bubbles」

プレゼンを盛り上げる「Tweet Bubbles」という無料ツール。

こんなふうに、TwitterでのTweetをリアルタイム表示しますdownwardleft

Aomori_seminar

 

これは、青森県が開催した「第4回Webマーケティングセミナー」のライブ中継です。

Twitterのハッシュタグは「#wmsaomori」。このハッシュタグでのつぶやきが、ブラウザ上に次々と表示されるのと同時に、会場のスクリーン上にも表示されます。

現れては消え、また現れては消える。
だから 「Tweet Bubbles」なのか~と思いながら見ていました。

 

「Tweet Bubbles」の詳細・ダウンロードは以下のページを。

 

続きを読む "プレゼンを盛り上げるTwitterアプリ「Tweet Bubbles」"

| | コメント (0)

Google並み!?経産省アイデアボックス

経済産業省が「アイデアボックス」という意見募集サイトを運営しています。

これは、インターネット上で広く国民の意見を聞こうというものです。

 経済産業省では、オープンガバメントの取り組みの第一弾として、2009年10月14日から、2009年11月14日(土)まで、電子政府政策のアイディアを国から募集し、議論するサイト「電子経済産業省アイディアボックス」の実証実験を実施しました。現在、この実証実験をもとに、さらに機能を拡充した国民参加サイト「経済産業省アイディアボックス」の運営を行っています。
経済産業省「オープンガバメントの推進」より)

ということで、実は全然知らなかったのですが、今回はユーザー登録をしてみました。

なぜ、その存在に気づいたかと言うと、Twitter上のつぶやきに気づいたからです。
フォローしていた青森県庁さんのTweetで知りました。

経産省のアイデアボックスのページには、たくさんの方のTweetがものすごい勢いで流れていますsign03

続きを読む "Google並み!?経産省アイデアボックス"

| | コメント (2)

Googleのリアルタイム検索とTwitter

Googleのリアルタイム検索は、ホントにリアルタイム
検索結果が刻一刻と変わっていく。

特にTwitterとは相性がいいらしく、数秒前のつぶやきが、次々と表示されるんです。
例えばこんな感じdownwardright

Google_search3

こんなつまんないつぶやきまで、拾ってくださるなんて、Googleさんて、なんて優しいのかしら・・・。

 

続きを読む "Googleのリアルタイム検索とTwitter"

| | コメント (0)

マインドマップをビジネスで活用する方法

マインドマップの例

マインドマップって、流行りのツールで、使っているとなんかカッコいい。
考えをまとめるのに便利。
描いているうちにアイデアがわく。

私の認識はそんなもんでした。

私がよく使うのは、

  • ウェブ制作(右上の図です):
    コンテンツの整理をしてサイト構造を考える
  • ライティング:
    セミナーやサービスの企画を練り、セールスレターを書く
  • 「国語の先生」業:
    子どもの感想文の素材出し 
 

です。

 

でも・・・もんのすごくいろんなことに使えるんですね。

  • 会議の進行・記録
  • ファシリテーション
  • プレゼンテーション
  • ロジカルシンキング
  • 日記
  • 試験勉強

などなど。

 

これを知ったら感動的ですshine

「これ」というのは・・・

 

続きを読む "マインドマップをビジネスで活用する方法"

| | コメント (0)

引用と著作権

著作権については誰しもわかっていることだと思いますが、今後、執筆予定の記事のためにまとめてみました。

著作物が創られた時点で「自動的」に付与するのが,国際的なルールとされています(権利取得のための「登録制度」などは禁止)
「著作権テキスト~ 初めて学ぶ人のために ~」平成20年度文化庁長官官房著作権課より →役所にありがちな、恐怖のPDFです。私はうまくアクセスできず、全文は見られなかった・・・)

でも、登録制度がないし、細かいところがわかりにくくて、ルーズになってしまうこともありますよね。

とはいえ、最高で1億円の罰金が科せられる著作権法違反。今日は、私のクライアントに向けて、具体的な注意事項を。

 

まず、基本的に、ウェブなどで公開されている情報を「引用」するのは著作権法違反にはならない。

ただし、

文化庁によれば、適切な「引用」と認められるためには、以下の要件が必要とされる。

  • ア 既に公表されている著作物であること
  • イ 「公正な慣行」に合致すること
  • ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること
  • エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
  • オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
  • カ 引用を行う「必然性」があること
  • キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)

文化庁 (2008, §8. 著作物等の「例外的な無断利用」ができる場合 ⑧ ア、「引用」(第32条第1項))

(文化庁のPDFファイルは、真っ白になったりエラーになったりでアクセスできなかったので、Wikipediaから引用)

(他省庁ではアクセシビリティを謳いながら、こんな大事なコンテンツはアクセシビリティ無視。参った・・・。)

続きを読む "引用と著作権"

| | コメント (0)

私の伯父は、元「相撲協会理事」でした

日本相撲協会の理事選挙で、貴乃花親方が当選。

立浪一門の安治川(あじがわ)親方が、貴乃花親方に投票したことは、一門に対する裏切り行為になるようで、責任を取って理事の職を退職する・・・と記者会見したものの、たった1日?で、退職の意向を撤回。

ちょっと興味があったので、ネット検索をしてみたら、

安治川親方、退職届見合わせ=立浪一門、再考求める-相撲協会理事選-

という記事が、ことごとく削除?されていて、ビビりながら書いていますsweat01

やっと「安治川親方:一転、退職撤回「一門のご厚意で」(毎日.jp)という記事を見つけました。

 

Sumou

この一連の騒動に、なぜ、興味を持ったかというと、伯父がかつて、相撲協会の理事だったからなんですね。

テレビで聞いただけなので、正確ではないですが、安治川親方は、親方株を買えなくて、借りていたとか。

この表現も正確じゃないかもしれませんが、伯父もそうだったようなんですね。

 

続きを読む "私の伯父は、元「相撲協会理事」でした"

| | コメント (2)

コピペ?引用? ―文章の類似度!?判定ツール

ネット上の情報をコピペしたかどうかをチェックするソフトがあります。

文章を形態素解析(※注)し、ネット上や特定のデータベース上で、コピペ元っぽい文章を見つけてくるのだそうです。

判定結果には、コピペ割合やコピー元の文献などを表示。
コピペしたと思われる箇所は、完全一致またはあいまい一致によって色別で表示されるという。
さらに複数の文書を読み込み、文書間のコピペを点検し、グループ化して相関関係を表示することができる。

(「ネット上からの不正コピペを判断する支援ソフト「コピペルナー」:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/12/11」より)

このしくみは、金沢工大知的財産科学研究センター長の杉光一成教授が開発し、特許申請済み。
2009年12月には、ソフト開発会社のアンクネットから「コピペルナー」として発売されています。

ネット上には無数の情報があふれ、今や小中学生でも、ネット検索して見つけた情報をコピペして宿題のレポートを作成しています。

  

そんなの、勉強にならないでしょdash

それは著作権法違反でしょannoy

ってことなんですね。

 

しかし、私の関心は違うところにあります。

続きを読む "コピペ?引用? ―文章の類似度!?判定ツール"

| | コメント (2)

ページ別アクセスランキング 【2010年1月】

2010年1月の、ページ別アクセスランキングです。

1
動画をFLV(FlashVideo)に変換するフリーソフト(無料・日本語)
447
2
Twitterアクセス解析ツールでフォロワー属性がわかる
340
3
プロフィールページ
154
4
【Googleを使い倒せ!】3 過去のメールをGmailにインポート
145
5
ホームページ制作料金の相場(金額)
144
6
無料メールフォーム(お問い合わせフォーム) ―おススメ!高機能
132
7
Twitterルール(発効日:1月14日)
86
8
阪神淡路大震災 あれから15年 ―子ども・若い世代に伝える―
84
9
Twitter上のリンクはSEO的な効果がある?
66
10
【Googleを使い倒せ!】5 YouTubeのアカウントを取得
61
10
Twitter便利ツール
61

※左端の数字は順位で、右端の数字はアクセス数です。

※トップページはダントツなので省いています。

続きを読む "ページ別アクセスランキング 【2010年1月】"

| | コメント (0)

『官報検索!』で官報を全文検索(無料)

官報検索! 無料で「官報」を検索できるシステム『官報検索!』ができました(1月28日)。

「官報」というのは国からのお知らせで、省令、告示など、国が決めたこと、行ったことを広く国民に知らせるためのものです。

そんなの関係ないや~と思われるかもしれませんが、例えば、次のような広告も。

  • 「NACCS-WAN/LAN更改に伴うデータセンタの提供及び ネットワークの構築、運用並びに保守業務 一式」な~んて、入札公告
  • 教員の誰それさんの免許失効公告
  • 「行旅死亡人」(本籍・住所・氏名不詳の方ですね)公告
  • 会社などの解散公告や破産手続開始(債務者)情報

・・・と、身近(?)なものもあるんですね。

 

続きを読む "『官報検索!』で官報を全文検索(無料)"

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »