« Googleのリアルタイム検索とTwitter | トップページ | プレゼンを盛り上げるTwitterアプリ「Tweet Bubbles」 »

Google並み!?経産省アイデアボックス

経済産業省が「アイデアボックス」という意見募集サイトを運営しています。

これは、インターネット上で広く国民の意見を聞こうというものです。

 経済産業省では、オープンガバメントの取り組みの第一弾として、2009年10月14日から、2009年11月14日(土)まで、電子政府政策のアイディアを国から募集し、議論するサイト「電子経済産業省アイディアボックス」の実証実験を実施しました。現在、この実証実験をもとに、さらに機能を拡充した国民参加サイト「経済産業省アイディアボックス」の運営を行っています。
経済産業省「オープンガバメントの推進」より)

ということで、実は全然知らなかったのですが、今回はユーザー登録をしてみました。

なぜ、その存在に気づいたかと言うと、Twitter上のつぶやきに気づいたからです。
フォローしていた青森県庁さんのTweetで知りました。

経産省のアイデアボックスのページには、たくさんの方のTweetがものすごい勢いで流れていますsign03

 

元行政職員としては、こういった取り組みは斬新で素晴らしいshineと思います。
(公務員同士の内輪ウケかもしれませんが)

また、マインドマップやテキストマイニング技術などを使っての、アイデア集計にも感動しましたflair

しかし、だからこそ、気になった点を敢えて書かせていただきました。

 

それは、アクセシビリティ・ユーザビリティに関して。

総務省が一生懸命、啓蒙をしているのに、経産省のサイトは・・・

Idea_box2

  • 機種依存文字(①、②)を使っているdownwardright
  • 「外部サイトは別ウィンドウ」というルールがない
  • 逆に、思わぬところで別ウィンドウが立ちあがり、しかも、ウィンドウサイズが固定されるupwardright
  • 数字が全角、曜日も(土)
     →正しくは(土曜)
  • 申し込みボタンより、「オープンまではTwitterでブレインストーミング」が目立ちすぎて、「まだ登録できないのか」と思わせるなど、デザイン面での配慮に欠けるdownwardleft

Idea_box

などなどが気になりました。

 

これは、ウェブアクセシビリティ・ユーザビリティ所管の総務省以外、多くの省庁に見られる現象です。

私は視覚に障害もないですし、そんなにITが苦手でもありません。
でも・・・わかりにくかったです。

こういった意見にも、耳を傾けてもらえるのでしょうか。
期待していますsign01楽しみですnote

 

ちなみに、Googleリアルタイム検索並み?と思ったTL(タイムライン)風・・・は、よく見たら、同じTweetが繰り返し流れていましたcoldsweats01

でも、それもおもしろいと思うのですよup

経産省のアイデアボックスのハッシュタグは「#openmeti」です。

追記

2010年2月17日午前2時44分現在、経産省のご担当から「機種依存文字を削除しました」とのご連絡が(Twitter経由で)ありました。

経産省、すごすぎるsign01恐れ入りました。

ご担当者様、お疲れ様です。ご自愛ください。

追記2

さらに、朝5時半ごろ、一部対応したとご連絡がありました。

お忙しいのに、かえって申し訳なかったです。。。

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

|

« Googleのリアルタイム検索とTwitter | トップページ | プレゼンを盛り上げるTwitterアプリ「Tweet Bubbles」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

行政・自治体」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

>kasai86 さま


こんにちは!
いつもありがとうございます!

経産省の職員の方には、
かえって申し訳ないくらいですね。

私も役所の広報課時代は
結構、無理をしたので・・・
お体を大切にしていただきたいです。。。

投稿: CSMSライター | 2010/02/17 16:36

経産省のレスポンスいいですね。
そういえば、仕事柄著作権の問題には気を使ってますが、自分が個人blogで引用する時は、少々引用の範囲を超えてるかなと思いつつも・・
と言う時もあるんですよね。

気をつけねば。

投稿: kasai86 | 2010/02/17 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Googleのリアルタイム検索とTwitter | トップページ | プレゼンを盛り上げるTwitterアプリ「Tweet Bubbles」 »