« ハイチ地震緊急支援ツイッター募金 | トップページ | 経産省の「引っ越しワンストップサービス」 »

【動画】画面キャプチャー

パソコン上での操作を記録して、動画コンテンツを【無料で】作る方法をご紹介します。

 

1.動画キャプチャー

パソコンの画面上で操作していることを記録して、動画にすることができる無料ソフトがたくさんあります。

選んだのは「Wink」。

「Wink」は、画面をFlashムービー形式(SWF)で動画キャプチャー(録画)するソフトなので、いかにも軽そうですよね。

 

下の画像のように、静止画のコマ割で表示されるので、それぞれの静止画にフキダシをつけたり、コメントを入れたりと色々編集できます。

Wink2

 

 

Wink 画面キャプチャーをすると、3つのファイルが出来上がります。

  1. swfファイル
  2. htmlファイル
  3. jsファイル

このうち、htmlファイルを開くと、ブラウザで動画が再生されます。

 

使い方など、わかりやすく説明してくれているサイトもいくつかご紹介しておきますねnote

 

 

2.swfを他のファイル形式に変換

出来上がったデータは、さらに加工してCDなどに入れたかったので、swf形式のままでは不便。

そこで、swf形式のファイルをavi形式に変換するフリーソフトを使用。

clipSWF AVI Convert - Free Flash to Video Batch Converter - Homepage

 

これupwardrightは、英語のページなので、ダウンロード前に「 swf>>avi - k本的に無料ソフト・フリーソフト 」を読んでおいたほうが安心です。

 

ちなみに、動画キャプチャーソフトはたくさんあって、どれがいいのか選ぶのが手間でしたcoldsweats02

clip窓の杜 画面キャプチャーソフト一覧

 

「アマレココ」 は、データが重いと言って動かないのでやめました。

設定を変えれば動きそうですが、プレゼン時のノートPCは、そんなに高スペックのものは使わないので、重くなりそうなものは最初から使わない。

 

3.flvプレーヤー

ついでに flvプレーヤー(FLVP2.01) をダウンロードしました。
軽くて簡単sign01

でも、「Wink」使うなら、HTMLファイルも作って表示してくれるので不要だった・・・。

Winkでできあがったファイルは、「flv」じゃなくて「swf」だしcoldsweats01

 

もし使うなら、「 フリーソフト(無料)flvプレーヤー 」の ファイルの関連付け を設定するのがおススメ。
もっとも右クリックでできるけど。

 

以上、実は覚え書きでした~

でも、探す手間、調べる手間が省けたでしょcatface

 

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 

 

|

« ハイチ地震緊急支援ツイッター募金 | トップページ | 経産省の「引っ越しワンストップサービス」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイチ地震緊急支援ツイッター募金 | トップページ | 経産省の「引っ越しワンストップサービス」 »