« 阪神淡路大震災 あれから15年 ―子ども・若い世代に伝える― | トップページ | ウェブ活用講座 in 名古屋 »

ホームページ制作料金の相場(金額)

また、「.<悪質商法>HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発」なんて事件が。

国民生活センターによると、「電話代金が安くなる」とうその勧誘で高額のリース契約を結ぶ商法の相談は、05年度の8696件をピークに減り、08年度には2974件。

逆にHPソフトリース商法は05年ごろから弁護士らに相談が寄せられ始め、同センターへの相談は今年度、既に349件に上った。

(1月10日10時19分配信 毎日新聞)

 

例えば、京都の飲食店主の場合、「すべてサポートします。1年もすれば確実に売り上げが伸びます」と持ち掛けられて、5年間で約120万円(月額2万円)のHP作成ソフトのリース契約を結んだ。

でも、HPの出来が悪くサポートも不十分だったので、京都地裁に提訴したそうです。

店主側は、「同種ソフトは通常数万円で市販され、暴利だ」と主張。

 

確かにそうでしょうねぇ・・・。

 

昨年も、似たようなホームページの詐欺事件に関するニュースがあり、それで私は、

私がウェブ制作をやろう!

安くていいサイトを作ろう!

と思ったのでした。

 

ソフトのリース以外にも、パソコンのリースとセットで、5年間で百数十万円・・・というのも耳に入ってきています。

でも、だまされたと思う人と、そうでない人がいますし、いくら出しても「綺麗なホームページを」と考える人もいます。

 

ちなみに、 「○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表」 を見ると、予算が50万円の場合の作業内容は、「簡易なサイト制作、もしくは部分的なページ制作作業など」となっています。

250万円から500万円で、ようやく完璧なサイトを作ることができる・・・という感じでした。

 

また、私がWebのお勉強をしたデジハリでは、5ページ程度で二十数万円・・・と教わりました。

 

でも私は、20万円なら、クライアントの要望の中の「1番」に答えることを目的として、そのために、一番大切なところに力を注ぐようにしています。

実際、「法人からの仕事の依頼がほしい」というクライアントは、サイト公開後すぐに、法人からのオファーが。
もちろん、とても喜んでいただけました。

 

  • 「儲かりまっせ~!」とあおられて、心が揺れている方
  • 最低限の予算で、まずはホームページを作ってみたい方
  • 自分で更新できる、迅速な情報発信型サイトをご希望の方
  • 自分で作って収拾が付かなくなり、一度、情報を整理したい
  • サイトから仕事が来ない現状で、サイトリニューアル経費に100万円もかけられない方

は、高額な契約をしてしまう前に、お気軽に小田にご相談ください。

  • お見積りは無料です
  • 予算をおさえたい場合、セミナーを受けるなど、ある程度はウェブについて学んでいただきます
  • 100万円カンペキ!プランもありますが、ソフトやパソコンのリースはやってないです(笑)

メールは小田のプロフィールページからどうぞ。

 

さて、明日は「Web活用講座」@名古屋です。

お昼はひつまぶしを食べて、帰りに松坂屋で天むす買って帰ろうかな・・・heart04

あ、でも、メルマガの原稿締め切りが・・・happy02

 

ぽちぽちっと2つ、応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 

|

« 阪神淡路大震災 あれから15年 ―子ども・若い世代に伝える― | トップページ | ウェブ活用講座 in 名古屋 »

CSMS・SEO・SEM」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神淡路大震災 あれから15年 ―子ども・若い世代に伝える― | トップページ | ウェブ活用講座 in 名古屋 »