« ページ別アクセスランキング 【2009年11月】 | トップページ | Twitter派?mixiボイス派?Amebaなう派? »

YouTubeへの動画投稿Tips―同じカテゴリの動画を表示しない

YouTubeは、毎月約2300万人が訪れ、検索数は約7億件とか。

You Tubeは今や、Yahoo、Googleに次ぐ日本で3番目の“検索サイト”だ。

(2009/10/26 ITmediaより)

ということで、YouTubeを活用するメリットとデメリットをまとめてみました。

 


■You Tubeを利用するメリットとデメリット

happy01メリット:

  • You Tubeから、サイトにアクセスを呼び込むことができる
  • 容量の大きいファイルも載せられる(1GBまで)
  • 動画のファイル形式を考えないで載せられる
  • 表示方法を知らなくても動画を公開できる

bearingデメリット:

  • 同じカテゴリの他の動画も表示されるので、変な動画が流れて、自分と関係あると思われるとイヤだ
  • 他のサイトにアクセスが流れてしまうと困る

・・・という声も聞きます。

 

■デメリット対策―同じカテゴリの動画を表示しない

 

You Tubeであなたの投稿した動画が再生された後、同じカテゴリの動画が3つほど表示されます。

カテゴリを「エンターテイメント」にしたら、自分の動画の後に、「突然、外人の男の人が裸で踊っている動画が現れてビックリした」なんて方もいらっしゃいますので、ご注意を。

 

それが嫌な場合、また、他の動画にアクセスが流れるのが嫌な場合は、ブログなどにコードを張り付けるときに、設定をします。

 

例えば、こんな感じdownwardleft

 

Youtubetips

設定の仕方は、「埋込み」の右側にある部品?歯車?みたいなアイコンをクリック!です。

  1. まず、「関連する動画を含める」のチェックを外す
  2. 次に、色合いや大きさを設定
  3. 「埋込み」の右側からコードをコピー
  4. サイトやブログに貼り付ける

以上、お試しあれflair

 

役に立ったshineあるいは、もっと役に立つ内容、書けよdashと思われたら、ぽちぽちっと応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

|

« ページ別アクセスランキング 【2009年11月】 | トップページ | Twitter派?mixiボイス派?Amebaなう派? »

CSMS・SEO・SEM」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

>カミュjrさま

コメントありがとうございますsign01

お役に立ててよかったですshine
ピンク、かわいいですよねnote

投稿: csmsライター | 2009/12/04 18:42

こんな設定があるとも知らずにUPしておりました。余計な動画を省き、しかも縁をヒンクにできたのは収穫でした。
大変参考になりました。

投稿: カミュjr | 2009/12/04 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ページ別アクセスランキング 【2009年11月】 | トップページ | Twitter派?mixiボイス派?Amebaなう派? »