« 注意!Twitterのダイレクトメッセージを使ったスパム再び | トップページ | あなたのメールの「ビジネス度」をチェック! »

【GoogleのSEO 10の誤解】8 URLは定期的にGoogleに登録しなおす・・・の?

新しくオープンしたサイトは、検索サイトに登録をしたほうがいいです。

早く見に来てくれて、早くインデックスしてくれます。

Google、Yahoo!、Bingの登録については「サイトの登録 ―Live SearchがBing(ビング)に」(2009.6.12の投稿)をご覧ください。

 

これは、Googleの10の誤解シリーズの8つ目のお話です。

 

誤解 8: サイトの URL は定期的に Google に登録 しなおす必要がある

そんなことはありません。サイトを何度送信しても、クロールやインデックス、ランク付けに変化は起こりません。

サイトの URL について一度でも Google が把握することができれば、インデックスへの登録などについては順次対応します。

(「Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解」より)


 
 

 

・・・なんで?

Googleさんに忘れられないよう、何度も登録しなおす人がいるんですかね・・・???

 

そんなスパムちっくなことをするよりも、

  • XMLサイトマップをきちんと登録し、サイト更新時に、XMLマップも更新するとか、
  • RSS(Atom)を配信するとか、
  • Pingを打つとか

したほうがいいですよねsign01

 

このXMLサイトマップについては、「【GoogleのSEO 10の誤解】6 XML サイトマップ を使うと、サイトのランク付けが下がる・・・わけないでしょ」をご覧ください。

Googleさんは、XML形式のファイルでなくても、ウェブページ用のRSS 2.0 と Atom 1.0 フィードでもいいそうです。

 

RSSフィードとは、

Webサイトが更新情報などをRSS(RDF Site Summary/Rich Site Summary)形式のデータを提供すること。また、提供されたRSSデータ。

(「 IT用語辞典」より)

で、例えばこのブログなら 「CSMSライターが日本語について考える」のRSSフィード のようなものです。

Atomとは、

Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマット。

主にサイトの更新情報を公開するのに使われている。

一部のウェブログ(ブログ)やウェブログツール、RSSリーダなどがAtomに対応している

(「 IT用語辞典」より)

 

Pingについては、

  • HTTP "ping" を使う

サイトマップが自動で生成される場合は、その送信(または再送信)には、Google サイトマップ用の "ping" URL にアクセスするのが便利です。

(Googleさんの「サイトマップの送信が簡単になりました」より)

と書かれていますが、これでは意味がわからないかもしれませんから、Googleさんの サイトマップの更新 をご覧ください。

 

これらは、ブログなら勝手に生成して、発信してくれています。

サイトの場合は自分で作成して発信しなくてはなりませんが、フィードの作成とPing送信をやってくれる無料ツールがあるので、私はそれを使っています。

clipRSSフィードAtomフィードを自動作成するソフト
 「Fumy RSS&Atom Maker

 

 

役に立ったshineあるいは、もっと役に立つ内容、書けよdashと思われたら、ぽちぽちっと応援クリックをdownwardleft

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 
 

|

« 注意!Twitterのダイレクトメッセージを使ったスパム再び | トップページ | あなたのメールの「ビジネス度」をチェック! »

CSMS・SEO・SEM」カテゴリの記事

GoogleのSEO 10の誤解」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注意!Twitterのダイレクトメッセージを使ったスパム再び | トップページ | あなたのメールの「ビジネス度」をチェック! »