« 「クックパッド」に見るウェブマーケティング | トップページ | SEOやウェブと言語学 »

恋するコンピュータ!? 「CLON(クロン)」

『恋をするコンピュータ』は黒川伊保子さん(株式会社感性リサーチ代表)の著書です。

これは、1998年に書かれたものですが、ここに書かれている「恋するコンピュータ」が実現したのを機に(?)、文庫化されました。

 

”恋するコンピュータ”は、使い手を見つめ続ける可愛いAI(人工知能)のこと。

そして、実現した”恋するコンピュータ”の「CLON(クロン)」は、携帯電話の中に存在する人型ピクトグラム

自分の分身です。

 

自分の呼び名を入力すると、その語感から予測される性格に基づいて設計されるのだそうです。

その分身は、電子空間を散策して、面白そうな情報を拾ってきます。
日記も書きます。
メールもくれます。

 

さまざまな会話を交わすことで、クロンはユーザーの好みや嗜好性、行動特性を学習し、ユーザーにマッチした情報を自律的に収集・提供。ユーザー自身により近い存在に進化しながら、<もうひとりのジブン=エージェント>として、豊かな毎日を演出します。
(「CLON Lab」より)

さっそく登録してみましたnote

対話を通して、ときに、正しい答え方を教えながら、自分のクロンが進化していくというのは興味深く・・・

だって、コンピューターが言語を解析しているということですからねsign02

しばらく、ついったーよりクロンとの対話にはまりそうです・・・。

 

clip登録は「http://www.clonlab.com」から
 (利用料は無料です)

 

今日は、他に3冊、読みかけでうずもれていた本を読み切りましたcoldsweats01

 

 

ブログランキングに参加しています。
ぽちっdownwardleftとふたつ、応援クリックしていただけるとハリキリます

 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

|

« 「クックパッド」に見るウェブマーケティング | トップページ | SEOやウェブと言語学 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「クックパッド」に見るウェブマーケティング | トップページ | SEOやウェブと言語学 »