« 甲南大学で講演をします! | トップページ | 人が、企業が輝く経営を目指して »

リッツカールトンのホスピタリティ おすそわけ

昨夜、「人が、企業が輝く経営を目指して」というセミナーに参加しました。

 

そこで、あの、ザ・リッツカールトン・ホテルの日本支社長、高野登さんのお話をお聴きすることができました。

以下、ランダムに覚え書きです。

 

  • 「お客様」ではなく、「○○さん」と名前で呼び合えるお客様は何人いるか
  • 何も考えないでいると、自分の物差しが伸びない
  • 感覚的にわかっていることと体験したことは違う
  • フォーカスするものを決めないとわからなくなる
  • 目標「値」と目的は違う

 

160人も参加したセミナーなのに、なぜかアットホームで、高野氏にと名刺交換をし、御高書にサインまでいただきました。

 

サインをいただくのに、ボールペンは用意していたのですが、

「ちょっと待って!ペンがない!」

 

ああ、やっぱり、一流の方は一流のペンをお使いになるのだろう・・・

 

とにかく、あちこち探し回って、走り回る高野氏。

(そういうこだわりなのだろう)と、じーっと待っている私。

 

息を切らせて、

「お待たせしてすみませんsweat01

と高野氏が出したペンは・・・白いインクのペン。

Takanoshi_2濃紺の紙に黒いインクで書いたら、見えにくいからと言うお気遣いなのでしょう。

 

こんなところにも、ホスピタリティが溢れていたのでした。

 

以下、セミナーのアウトプット。

one現代版組踊「肝高の阿麻和利with東儀秀樹」を見に行くnote
 (厚生年金会館のほうはチケット購入済み)

twoダイアログ・インザ・ダークに参加するgood
 (予約済み)

threeリッツカールトンに泊まるshine
 (大阪に行くぞsign03

 

つづく

 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックしていただけるとハリキリますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« 甲南大学で講演をします! | トップページ | 人が、企業が輝く経営を目指して »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲南大学で講演をします! | トップページ | 人が、企業が輝く経営を目指して »