« Googleと衆議院議員選挙 | トップページ | 【Googleを使い倒せ!】8 「Google Analytics」に登録する »

【Googleを使い倒せ!】7 「Google Analytics」超高機能アクセス解析

Google Analytics」(グーグルアナリティクス)を使ってますか?

他のアクセス解析もたくさんありますが、アクセスをどう解析するかが重要で、解析機能自体の良し悪しは二の次だと私は思っています。

しかしsign01
Googleのアクセス解析ツール「Google Analytics」は超高機能sign03

私自身、使いこなせていませんcoldsweats01

無料だし、絶対おススメですshine

ということで、「Googleを使い倒せ!」の第7回は、「Google Analytics」。

セミナーでもいつもおススメしているのですが、実は設定が少し難しい。

セミナー中に解説していると、時間をとられてしまうので、ここにまとめておきます。

■他のアクセス解析はダメ?

その前に、なぜ他のアクセス解析を使わないのか。

私も使ってはいます。

でも、どうもイヤなのが、宣伝リンクが入ってしまうこと。

しかも「隠しリンク」。

Google_a14_2

downwardleft例えば、これは私のブログのアクセス解析です。

アクセス解析のバナーが表示されているだけですが、このページのHTMLソースを見ると・・・

Google_a13_2

「美容外科」へのリンクが隠されているのです。

無料のサービスなので文句は言えないのですが、自分のサイトと全く違うテーマのサイトのリンク稼ぎになっているかと思うと、なんだかね。。。

というわけで、無料で高機能の「Google Analytics」をおススメしているわけです。

■「Google Analytics」の主な機能

Google_a

このツールでわかることは、

  • アクセス数
    (ページごと、キーワードごとのアクセス数もわかる)
  • 使用された検索サイト
    (Googleなのか、Yahoo!なのか、はたまた・・・)
  • 検索キーワード
    (どんな言葉で検索して自分のサイトに来たのか)
  • 訪問者のサイト滞在時間
    (どのくらいの時間、自分のサイトを見ていたのか)
  • 訪問者が見たページ数
  • 直帰率
    (1ページしか見ないでサイトから去ってしまった数)

などなど・・・です。

長くなってしまったので、次回、登録方法を説明しますねsign01

book【Googleを使い倒せ!】シリーズ

  

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックしていただけるとハリキリますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« Googleと衆議院議員選挙 | トップページ | 【Googleを使い倒せ!】8 「Google Analytics」に登録する »

CSMS・SEO・SEM」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Googleと衆議院議員選挙 | トップページ | 【Googleを使い倒せ!】8 「Google Analytics」に登録する »