« おススメのサーバ | トップページ | 漢検(漢字能力検定)は受験に有利? »

「自分が主人公の物語」を書くワークショップ

「自分を主人公にした物語を書く」という
ワークショップに参加します。

 

物語として自分のビジョンを描くことで、
漠然とした「夢」が現実のものとなる。
そんなワークショップです。

 

■ビジョンを創る


こんな悩みはありませんか?

  • 次々と仕事上の目標は達成しているのに、達成感がない
  • いつもいつも時間に追いまくられている生活から抜けられない
  • 成功しているのに、意欲がわかない
  • 自分がどうなりたいのか、何がしたいのかがわからない
  • 過去にビジョンを作ってみたけど、成果が出ていない

 

そんな方におススメのセミナー「ビジョン創造ワークショップ」。講師はNLPの第一人者、石川正樹氏です。

 

よく自己啓発系のセミナーでは、

ビジョンを持つことが大切だ

と教えられますが、肝心の「ビジョンの作り方」は教えてくれないんですよね。

 

だから、みんな間違った方法でビジョンを作ってしまうので、

  • ビジョンが抽象的すぎて達成イメージが湧かない
  • ビジョンをすぐに忘れてしまう
  • 自分で創ったビジョンが信じられない
  • ビジョンがどこかタテマエ的(本音ではない)
  • ビジョンを実現するための意欲が湧かない

ということが起こり、いつまでもビジョンが達成できずにフラフラと彷徨っているのだそうです。(私もその1人です)

 

■ブレないビジョンの創り方

 

ブレないビジョンの作り方」をきちんと教えられる人は、おそらく日本で石川正樹さんくらいしかいません。

ではなぜ、石川さんのやり方だと、ブレないビジョンができるのか?

 

ポイントは2つです。

 

1つは、意識(顕在意識)だけで作るのではなく、 意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)をバランスよく使ってビジョンを作るということ。

 

簡単に言うと、自分の無意識領域に眠っているビジョンを言語化して呼び出すということです。

無意識を使うと何が良いかというと、「無意識の承認」も得た状態になるので、本気かつ意欲的に取り組めるようになるのだそうです。

 

でも、どうやって無意識を使うのか?
それは、NLPのある手法を使って脳をトランス状態にするのだとか。(昔は催眠術を使っていたらしい・・・)

 

■自分が主人公の物語を創る ―ストーリー・テリング

 

2つ目のポイントは、ビジョンを「自分を主人公とした物語」にして書くということです。

確かに、物語にすれば、イメージが湧くし、楽しいし、忘れにくくなります。

 

でも、物語なんて誰でも書けるのでしょうか?

 

石川さん曰く、文章が苦手な人、物語を書いたことのない人でも書けるのだそうです。

文書を書くのが苦手だった方が、実際にこのワークショップを受けた後に、ビジネス書を数冊出版されたというケースもあります。

 

私も参加して、自分の潜在意識と向き合ってみようと思っています。(ちょっとドキドキheart02
そして、自分を主人公とした物語を書いてみます。
(今からワクワクshine

私と一緒に参加しませんか?

 

■ビジョン創造ワークショップ

【講師】NLPの第一人者、石川正樹氏

創始者であるジョングリンダー博士が、
ビジネス向けに開発した、ニューコードNLP

そのトレーナーとして許されているのは、
日本ではたった3人です。
そのうちの1人が、講師の石川正樹先生です。

【開催日時】
5月16日(土)10:00-18:00
5月17日(日)10:00-18:00
5月30日(土)10:00-18:00
5月31日(日)10:00-18:00

【開催場所】ホテルプリンセスガーデン
東京都品川区上大崎2-23(JR山手線「目黒駅」徒歩2分)

※詳しくは「ビジョン創造ワークショップ 」(主催:有限会社ハートネット/事務局:有限会社ビスケット)をご覧ください。

 

 

  ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックしていただけるとハリキリますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

 

|

« おススメのサーバ | トップページ | 漢検(漢字能力検定)は受験に有利? »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おススメのサーバ | トップページ | 漢検(漢字能力検定)は受験に有利? »