« “子”のつく名前の女の子は頭がいい | トップページ | 【3/16】NHK「スタジオパークからこんにちは」必見! »

地方経済再生の条件を問う ―今、できることは何か

地方経済の再生は難しい課題です。
金融危機の勃発で経済が悪化し、さらに難しくなりました。

 

この現実を直視し、できることは何かをはっきりさせ、努力を集中していかなければならない。
地方経済は、今、どうなっているのか。再生のために、誰に、何ができるのか・・・を考えようという会です。

 

school公開講演会
「地方経済再生の条件を問う ―今、できることは何か」

 

講師兼パネリスト:

  • 御園 慎一郎氏
    (地方公営企業等金融機構理事)
  • 東 英弥氏
    (宣伝会議ホールディングス代表取締役/早稲田大学客員教授)
  • 舘 逸志氏
    (内閣府審議官経済財政運営担当/北陸先端科学技術大学院大学客員教授)

コーディネーター:

  • 福田 秀人氏
    (立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

(コーディネーターの福田秀人先生の御高書『ランチェスター思考 競争戦略の基礎』は、1万部を越えるヒットを記録していますupwardright

受講:無料(申込不要)
日時:2009年3月13日(金)
    18:30~21:00
場所:
立教大学(池袋キャンパス) 8号館 8202教室
    (JR池袋駅西口より徒歩7分)
主催:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科

 

私も参加予定ですsign01

 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックしていただけるとハリキリますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« “子”のつく名前の女の子は頭がいい | トップページ | 【3/16】NHK「スタジオパークからこんにちは」必見! »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>kasai86先輩


コメントありがとうございますnote


セマンティック技術っておもしろいというか、夢があるというか、無限の可能性を秘めている気がします。

「有機的につながる」っていうのがキーワードかもしれませんね~

投稿: csmsライター | 2009/03/27 23:10

セマンティックコンファレンス予稿集のいくつかを見ました。実はSNSなどに期待していたのは、こういうことかなとはっきりしました。個人やコミュニティが関連するキーワードで有機的につながって、新しい気づきがあるみたいな。
全然そんなこと意識もしてなかった人が、地方の活性化にリンクしちゃったみたいなことになると面白いね。

投稿: kasai86 | 2009/03/26 19:48

kasai86先輩、こんばんは!


ぜひ、mixiのコミュ、作ってください!
今回の公開講座の講師兼パネリストのうちお一人は、私の「マイミク」ですからcoldsweats01

投稿: CSMSライター | 2009/03/18 01:57

地方の現状はどうなんだろうか。
効率化のためにセフティネットをけちると後で痛い目にあうから、農業や地方の活性化をケチってはいけない。
という情報交換のコミュニティを作るかなあ(←mixiあたりに)

投稿: kasai86 | 2009/03/16 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470338/28562176

この記事へのトラックバック一覧です: 地方経済再生の条件を問う ―今、できることは何か:

« “子”のつく名前の女の子は頭がいい | トップページ | 【3/16】NHK「スタジオパークからこんにちは」必見! »