« 御食国(みけつくに)若狭と「鯖街道」 | トップページ | Wordのおせっかい! ―あの波線は何? »

OBAMA氏の小浜市訪問なるか!? ―Yes,we can!?

Shoesshop  「OBAMA Shoes Center」

 ひえ~
 そんなものまでできちゃったの???
 Yes,we can! ・・・なの?

 いえいえ、冷静に考えたら、「小浜靴店」でしたね。
 でも概観も西洋風だし、ビックリしました。

Obama  このお店の向かいには、こんなのぼり旗が。
 「オバマ候補を勝手に応援する会」という市民団体が作っているようですが、小浜商工会議所発行のガイドマップには、

 I heart01 OBAMA

 「オバマ氏グッズ」として、鯖や鯛のハンバーグ、巻寿司やおまんじゅうが並んでいます。

 

 もっとも、そのガイドマップの表紙には、『「ちりとてちん」のふるさと』と書かれていますが。
 「ちりとてちん」は、2007年10月から放送された、NHKの朝の連ドラで、主人公の和田喜代美が9歳の時に小浜に引っ越してきて、以降、高校卒業までをこの地で過ごすという設定でした。

 

 地域の目玉として、「ちりとてちん」の次は「オバマ」、なわけです。

 麻生首相が、次期米大統領に決まったバラク・オバマ上院議員と初の電話会談を11月7日に行ったそうです。
 そのとき、福井県小浜市がオバマ氏を応援していたことも「よく承知している」と語ったとか。

 私が泊まった宿の女将さんも、「オバマさんが小浜に来てくれるんじゃないかとみんな期待してるんです」とおっしゃってました。

 小浜市のお近くの三方郡美浜町では、原子力発電所を誘致し、国の交付金により財政が豊かになりました。
 雇用も創出され、フグなどの養殖も始められたとか。
 一方で、農林漁業や地場産業の後継者不足や、原発事故とそれによる観光産業の不振など、深刻な問題も抱えています。

 女将さんの話では、小浜市は原発誘致に反対をしたので、貧しくなってしまった、と。
 でも、Change!・・・の必要があるのかどうかは、はたから見るとわかりません。
 「地産地消」を謳い、自然を守り、伝統を受け継ぎ、豊かな生活を送られているように感じましたが・・・。

 

Obamawan  もし、オバマ氏が小浜市を訪れたら、リアス式の美しい海岸、日本の伝統的な建物とそれらが形作る歴史的な街並みを目にし、日本海の冷たい水で身のしまった鯖などの新鮮な魚を食し、どんなことを思われるのでしょう。

 この海岸から連れ去られた拉致被害者にも思いを馳せてくださるでしょうか。

 

 眠れずにテラスに出てみると、少しおこったように海岸に打ち付ける波の音以外、何も聞こえない。
 灯台の緑色の光だけを残して、あたり一面、漆黒の闇に包まれ、空と海と山の境目もわからない。

 ふと、「このベランダをよじ登ってくる人影に気づいたら・・・」などと想像したら怖くなって、慌てて部屋に戻り、布団にもぐりこんだのでした。

福井紀行 おしまい

 

cancerおまけcancer

 福井に行ったら、お土産を買うのは、うまいもの福井『かがみや』 さんと決めています。

 セイコ蟹、へしこ鯖、小鯛の笹漬け、塩うに、そしてなんといっても日本酒とお米!
 我が家のお米は福井からコシヒカリを取り寄せています。

 以下、おススメを何品か。

 ・・・と、キリがないのでこのへんで。



 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« 御食国(みけつくに)若狭と「鯖街道」 | トップページ | Wordのおせっかい! ―あの波線は何? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470338/25278704

この記事へのトラックバック一覧です: OBAMA氏の小浜市訪問なるか!? ―Yes,we can!?:

« 御食国(みけつくに)若狭と「鯖街道」 | トップページ | Wordのおせっかい! ―あの波線は何? »