« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

SEO資格者「CSMSライター」のホームページ顧客獲得セミナー ―あなたのホームページを最強の営業ツールに!

 「エモーショナル・ライティング」の提唱者である、文章コンサルタントの堀内伸浩先生とのコラボレーションセミナーのお知らせです。

 

 6月に実施した「SEO資格者による【士業のための】ホームページ顧客獲得セミナー 」。
 SEOをはじめとして、ホームページで顧客を獲得するための知識をこれでもかっ!というほど詰め込みました。
 士業の先生方にはとても感謝されたので、私としては大満足でした。

 満足しちゃったので、もうやらないつもりでしたが、最近お知り合いになった方々から、「私も聞きたい!」というリクエストが。
 そこで、またまたセミナーを開催することにしました。

 

 前回は、プロのライターさんで行政書士でもある勝先生、社会保険労務士の小川先生に、「魅力的な文章を書くためのワンポイントレッスン」をお願いしたのですが、これがなかなか好評でした。

 そこで今回は、お客様の心をつかむ「エモーショナルライティング」の権威、堀内先生と一緒に、お客様の心と検索エンジンに訴えるライティングのワークをする時間を設けます。

 

 今回は業種は問いません。
 ホームページの改善プランを作り上げるセミナーに興味をお持ちの方は、セミナーの詳細ページdownwardleftをご覧ください。

runあなたのホームページを最強の営業ツールに!
SEO資格者「CSMSライター」のホームページ顧客獲得セミナー

 

 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エモーショナル・ライティング

Horiuchi  私が大好きなライターさんのひとりで、私の師匠、堀内伸浩さんのセミナーが開催されます。

 「ライター」という言い方は違うのかもしれません。正確には「文章コンサルタント」の堀内伸浩さんです(ネット検索をすると、堀内伸宏さんと書かれていることも)。

 

 なぜ、あなたの書く文章は伝わらないのか?

 あなたの書いている文章は、  相手に伝わっていますか?

 そして、そこに愛はありますか?

 

  うっ・・・先生、がんばりますっ

 

flair最初の3秒で心をつかむビジネス文章術
 文章コンプレックスを克服し、 愛に溢れた伝わる文章が 書けるようになる エモーショナル・ライティング講座


は、2008年11月27日(木) 午後7時~午後9時30分です。先着20名様までなので、お申込みはお早めにsign03


 ちなみに、堀内先生と私でコラボセミナーを企画しています。
 その名も「エモーショナルライティング × CSMSライティング」。
 詳細は・・・まぐまぐ!の「書く」マーケティングで告知します。
 残席がすでに3名ほどになっていますので、今すぐ「まぐまぐ」に登録&チェケラnote

 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wordのおせっかい! ―あの波線は何?

 とある企業にコピーライティングを依頼されたときのこと。

「Wordは使えないんで、Excelでお願いします」

 

 Wordで改行したら、文頭が揃わなくなった!
 Wordの罫線が言うことをきかない
 いちいち赤やら緑やらのニョロ線が出てうっとうしい!

 確かに、そんな面倒なことってありますよね。

 基本、表計算ソフトは、表や計算をするときに使うものなのですが、文章を書くのもなんでもExcel・・・という方はけっこういらっしゃいます。
 Wordなどのワープロソフトの豊富な機能が、かえって使いにくいものにしているようです。

 

 さてさて、そこで今日はWordの下線のTipsです。

 よくあるものは次のとおりです。

続きを読む "Wordのおせっかい! ―あの波線は何?"

| | コメント (4)

OBAMA氏の小浜市訪問なるか!? ―Yes,we can!?

Shoesshop  「OBAMA Shoes Center」

 ひえ~
 そんなものまでできちゃったの???
 Yes,we can! ・・・なの?

 いえいえ、冷静に考えたら、「小浜靴店」でしたね。
 でも概観も西洋風だし、ビックリしました。

Obama  このお店の向かいには、こんなのぼり旗が。
 「オバマ候補を勝手に応援する会」という市民団体が作っているようですが、小浜商工会議所発行のガイドマップには、

 I heart01 OBAMA

 「オバマ氏グッズ」として、鯖や鯛のハンバーグ、巻寿司やおまんじゅうが並んでいます。

 

 もっとも、そのガイドマップの表紙には、『「ちりとてちん」のふるさと』と書かれていますが。
 「ちりとてちん」は、2007年10月から放送された、NHKの朝の連ドラで、主人公の和田喜代美が9歳の時に小浜に引っ越してきて、以降、高校卒業までをこの地で過ごすという設定でした。

 

 地域の目玉として、「ちりとてちん」の次は「オバマ」、なわけです。

 麻生首相が、次期米大統領に決まったバラク・オバマ上院議員と初の電話会談を11月7日に行ったそうです。
 そのとき、福井県小浜市がオバマ氏を応援していたことも「よく承知している」と語ったとか。

 私が泊まった宿の女将さんも、「オバマさんが小浜に来てくれるんじゃないかとみんな期待してるんです」とおっしゃってました。

 小浜市のお近くの三方郡美浜町では、原子力発電所を誘致し、国の交付金により財政が豊かになりました。
 雇用も創出され、フグなどの養殖も始められたとか。
 一方で、農林漁業や地場産業の後継者不足や、原発事故とそれによる観光産業の不振など、深刻な問題も抱えています。

 女将さんの話では、小浜市は原発誘致に反対をしたので、貧しくなってしまった、と。
 でも、Change!・・・の必要があるのかどうかは、はたから見るとわかりません。
 「地産地消」を謳い、自然を守り、伝統を受け継ぎ、豊かな生活を送られているように感じましたが・・・。

 

Obamawan  もし、オバマ氏が小浜市を訪れたら、リアス式の美しい海岸、日本の伝統的な建物とそれらが形作る歴史的な街並みを目にし、日本海の冷たい水で身のしまった鯖などの新鮮な魚を食し、どんなことを思われるのでしょう。

 この海岸から連れ去られた拉致被害者にも思いを馳せてくださるでしょうか。

 

 眠れずにテラスに出てみると、少しおこったように海岸に打ち付ける波の音以外、何も聞こえない。
 灯台の緑色の光だけを残して、あたり一面、漆黒の闇に包まれ、空と海と山の境目もわからない。

 ふと、「このベランダをよじ登ってくる人影に気づいたら・・・」などと想像したら怖くなって、慌てて部屋に戻り、布団にもぐりこんだのでした。

福井紀行 おしまい

 

cancerおまけcancer

 福井に行ったら、お土産を買うのは、うまいもの福井『かがみや』 さんと決めています。

 セイコ蟹、へしこ鯖、小鯛の笹漬け、塩うに、そしてなんといっても日本酒とお米!
 我が家のお米は福井からコシヒカリを取り寄せています。

 以下、おススメを何品か。

 ・・・と、キリがないのでこのへんで。



 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御食国(みけつくに)若狭と「鯖街道」

Saba_st  千年以上前から、天皇のお食料「御贄(みにえ)」を供給する「御食国(みけつくに)」のひとつだった若狭。

 若狭湾で獲れた鯖に一塩して、夜も寝ないで京都まで運ぶと、着くころにはちょうどよい味になっていたと言われています。
 これを運んだのが、「御贄(みにえ)」の道「鯖街道」です。
(写真は鯖街道スタート地点の醤油やさん?です)

Karei  若狭名産のカレイや小鯛、グジ(甘鯛)他、様々な海産物や、北前船から陸揚げされた多くの物資も盛んに輸送されたのだそうです。

 逆に都からは、優れた仏教美術や詩歌、多くの芸能も招来しました。
 今も若狭には「雅(みやび)の言葉」が残るといいます。

Sawara  私が泊まったのは「旅愁・厨房 花しおり」。
 海岸線に面した、淡いピンク色の建物の裏へ回ると、光沢のないいぶし瓦を葺いた屋根に、格子の窓枠。伝統的な建物の風体が姿を現します(「京町風裏玄関」というのだそうです)。

 なんでも、海岸通から一本奥へ入った道は「重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、鯖街道にふさわしい街並みを維持することが義務付けられているとか。

Kaki  料理はもちろん、海のモノ三昧。
 新鮮なトロや甘いかをはじめとして、カレイの煮付けに、サワラの頭、生牡蠣にふぐの白子とマツタケの鍋。セイコ蟹丸ごと、いくら丼に・・・

Fugu_sirako あー!ごめんなさい!食べきれない(涙)


 私にとっては父の墓参りにかこつけた贅沢。

 「私の両親は福井出身なんです。
  それで、蟹が解禁になる頃に、
  毎年おいしいものをいただきに来るんです」

 「あらまあ、それはよろしいですなぁ」

 「でも小浜は初めてなんです」

 「それはえらいすんませんなぁ。
  この街にはなんにもあらしませんやろ」

 「いえ、さっきちょっと散歩をしてきたのですが、
  伝統的な建物が、街とうまく調和していて・・・
  すてきな街並みですねー
  こんな素敵な宿もあるし、
  おいしい新鮮な魚は食べられるし、最高ですよ」

 「まあ、おおきに」

 「ところで女将さんは福井の方ではないですよね?」

 「いいえぇ。生まれてこの方ずっとこの小浜です。
  海が好きで離れられないのですわ」

 「え?でも・・・両親や親戚とは言葉が全然違いますけど・・・
  てっきり京都かどこかからいらした方かと」

 「あら、ご両親は福井のどちらですか?」

 「市内です」

 「ああ、北のほうとは言葉がまったく違います」

 「へぇー!そうなんですか???」

 「へえ。もともとこのあたりは滋賀県だったんです。」

Omotenashi  部屋に用意された寝床には、枕元に懐中電灯。枕の上には手作りの小さな唐傘。
 言葉だけでなく、雅(みやび)な心遣いを満喫しました。


Tyousyoku  朝食はまた豪勢な品数。
 目で満足で・・・やっぱり食べきれませんでした。
 女将、本当にごめんなさい。

 おいしかったし、くつろげました。
 いろんなお話も聞けて、新しい発見も。

 来年はもっとゆっくり若狭めぐりをしますので、よろしくお願いします。



 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/6カニ漁解禁! 開高丼、食ったかー?

Kaiko_don_2   「セイコガニ」(背甲蟹)が解禁になりました!

 で、今年も「開高丼」を食べたーーー!

 「開高丼」は、炊きたてのコシヒカリの上にセイコガニの内子と外子が「これでもかっ!」てほど乗っています。
 この「蟹みそ」を食すと、二度と缶詰のカニ味噌はたべられません。

 そのおいしさは、グルメで有名だった作家・開高健が、茶わんを持つなり一気に食べ尽くしたとして有名で、そこからこの名前がついたらしいのです。

 お店の名前は「ふるさとの宿 こばせ」。福井県の越前町にあります。

 店の壁には、開高健の色紙がずらり。
 それだけでなく、安倍公房、宮元輝、椎名誠、内田康夫、俵万智・・・などなど、文学者の色紙が並びます。

Kobase  また、昔懐かしいウィスキーのCMでおなじみの柳原良平さんの描いた絵もそこかしこに。

 「こばせ」オリジナルマッチにもイラストが描かれています。
 裏を返すと、開高健の筆跡なのでしょうか。こんなことが書いてあります。

 

Umibe  うみべの宿で一杯やれば
 空はあおあお いい気持ち
 ロシア、朝鮮も目のあたり
 風はひょうひょう 波また波

開高 健


 ああ、私もこんなところで執筆活動ができたら・・・。

 

 ちなみに、「セイコガニ」は雌の越前ガニのことです。
 とても小さいので、基本的に、タラバガニのように脚を食べるものではありません。
 とにかく、「カニ味噌」がおいしいのです。

 毎年11月6日ごろ、カニ漁が解禁になるらしいのですが、当日の天候により欠航になったりすることがあるので、数日間は待ったほうがよいそうです。

Fukui

 秋の福井。いいですよ~。
 しばらくブログは「福井紀行」です。



 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleおそるべし スキャンデータまでインデックス

 Wordなどで作ってPDFに変換したものではなく、スキャナーで読み取って作成したPDFファイル。

 文字の部分を選択してコピーしようと思っても、テキストとして認識されず、ただの画像です。
 それを見ながらまたタイピングしなくちゃならなかったりします。

 Googleはそれをテキストとして認識してインデックスできるようになったそうです。

 OCR(Optical Character Recognition:光学式文字認識)の技術で、そこに書かれている文字を、画像ではなく文字として認識するとか。

 ただし、「まだ」精度は期待できないようです。
 「○(丸)なのか、0(ゼロ)なのかとかはコンピューターに認識させるのは難しい」と公式ブログに書かれています。

 映像や画像だけじゃなく、スキャンされたPDFにもSEO対策が必要になるかなsign02

 

clipA picture of a thousand words?(Official Google Blog)

 

おまけ

 「データを送ってください」と言ったら、Wordで作って、プリントアウトして、それをスキャンして、メールに添付して送ってきた人がいました。
 これは役所にいた頃のお話。
 懐かしい・・・。



 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »