« 改行に置換、タブを置換 | トップページ | 人と企業の真の価値を高めるヒント »

インタビュー記事で有名なコピーライターに逆インタビュー!

Dorachan_s  ブログ「さむらいコピーライティング道」で大人気の「どら 」ちゃんこと小川晶子さんと、おいしいウメ豚しゃぶしゃぶを 食べてきました。

 ブログのアクセス数を見てもわかりますが、どらちゃんのファンの数は半端じゃありません。
 そんなファンの方々のために、今日はどらちゃんにインタビュー

 

なんで「どら」なの?

 小学生の時、仲良しだった幼なじみの男の子がいて、その子 が「ドラえもん」が好きだったんだそうです。

 男の子がドラえもんのお話を作って、小川さんに朗読をさせたりしているうちに、

  「お前は”どら”だ!」

ということになったらしく。

 

 プチいじめ?

 ...いえいえ、小川さんは楽しかったんだそうな

 

「どら」って何か可愛いし、
 気に入って使ってるんです~

 

 ...って、どらちゃん、ちょっとゆるキャラ

 

ダーリン(夫)との出会いは?

 

大学時代の先輩です。

 

 ...あっさり。
 つまんな~い!

 でも、10年くらい付き合って、結婚したのは最近なんですって
 だからラブラブなのね~

コピーライター小川晶子のブログ
 「無償の愛とは

 

大学は「文学」専攻?

 違うんです。教育学部で心理学専攻。
 普通はカウンセラーを目指すコースですが、なぜ

 

つらくなっちゃって...向いてないな、と。

 

 うん。わかる、わかる。
 つらい気持ちを持った人に向かい合うと、小川さんはどっぷり同調してしまいそうな人です。

 逆にライターとしては、クライアントや、クライアントのクライアントの気持ちに寄り添って記事を書くことができるのでしょう。

※結局、小川さんはファッション業界に10年ほど勤めることに。
 人事関係の仕事にたずさわったことをきっかけに社会保険労務士の勉強を始め、平成17年度に社労士試験に合格。
 今年8月に社労士&コピーライターとして独立されました。

 

 そんなわけで、どらちゃんの男性ファンにとっては聞きたくない内容もあったかもしれませんが、私はずっと聞きたかったことを聞けてスッキリ

 

 どらちゃんの手帳(「超」整理手帳)も見せてもらいました。
 そろそろ買いに行こうっと

デキるビジネスマンの手帳術やメモ術を学ぶ。
 「デキる人の手帳術・メモ術

 

おまけ

 例えばウェブ制作を丸ごと任されたとき。

 コンセプトとか、サイトの目的とかマーケティングの様々な見極め、プロデュース部分と、それを実現するようなサイト構造、デザイン、コーディング、ライティングとすべて1人でやるのはつらい

 そんなときは協力し合いましょう...という話にもなりました。

 クライアントさんとどらちゃんと私とで、あーでもないこーでもないと言いながら作り上げるのって...楽しいかも

 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きます

 にほんブログ村
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキング
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« 改行に置換、タブを置換 | トップページ | 人と企業の真の価値を高めるヒント »

おすすめサイト」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

 どらちゃん、先日は楽しかったです

 おススメの「大久保寛司」さんの本、投稿しておきました

投稿: csmsライター | 2008/10/31 01:44

かわいい記事にしてくださってありがとうございます~!
お料理もおいしく、小田さん小野G先生のお話も面白く、すごく楽しかったです☆

またよろしくお願いします!

投稿: 小川晶子 | 2008/10/29 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー記事で有名なコピーライターに逆インタビュー!:

« 改行に置換、タブを置換 | トップページ | 人と企業の真の価値を高めるヒント »