« インタビュー記事で有名なコピーライターに逆インタビュー! | トップページ | Googleおそるべし スキャンデータまでインデックス »

人と企業の真の価値を高めるヒント

 社長さんに質問です。

 

 御社の経営理念の一番目に、「顧客満足」を掲げている方、手を挙げて!

 ハイpaper ハイpaper ハイpaper

 

 御社の経営会議の一番初めに、「売り上げ報告」をするという方、手を挙げて!

 ハイpaper ハイpaper ハイpaper

 

 ブッ、ブッ~ng
 それじゃダメなんですと。

 それじゃあ、経営理念は口だけで、一番大事にしているのは「売り上げ」じゃないですか・・・ということです。

 本当にお客様を第一に考えているなら、お客様の声をもとに、そこに示された課題を解決するための会議であるべき・・・と、私が言うと偉そうですが、これは、かの有名な「大久保寛司」氏の著書の言葉です。

 以下、「人と企業の真の価値を高めるヒント」(大久保寛司著 中公文庫)を読んで、心に響いた言葉を。

  •  企業の価値とは何でしょうか?
     なにが最初に思い浮かぶでしょうか。やはり株価でしょうか。それとも他の何かを思い浮かべますか。
     最近自分自身は「どれだけの人を幸福にしているか、世の中に役に立っているか、その総量ではないのか」と考えるようになりました。 (大久保寛司氏の言)
  •  人を減らして利益が上がり、株価が持ち直したことを喜んでいるようでは、経営者失格である。
     業績悪化で従業員の首を切るなら、経営者はまずその責任を取って腹を切るべきだ。 (トヨタを変えたと称される奥田会長の言葉)
  •  大胆に現場に任せる。そのことが、従業員の能力を伸ばす最善の道である。
     自分には力がないから、知恵がないから、学歴がないから、有能な人にお手伝いしていただく。  (松下幸之助氏の口癖)

 私が役所にいた頃、大久保氏の講義を受け、頭をガツーーーンと殴られたような感覚に襲われました。
 氏の著書には「お役所の反対をやるべし」という言葉もあります。

 

 私が今やっていることは、お客様に価値を生み出すことにつながっているか?
 心にグサッと刺さります。

 

 お客様に利益をもたらさないこと、お客様にとって価値のないことは、すっぱりやめてしまえ!

 

 ・・・忘れかけていた大久保氏の言葉を、いつも傍らに置いて仕事をしなくては!


 



 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« インタビュー記事で有名なコピーライターに逆インタビュー! | トップページ | Googleおそるべし スキャンデータまでインデックス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 大久保氏は、リッツカールトンや三重県政の立役者として有名なはずなのに、知らない方が多いのでビックリeye

 まあ、税金で大久保さんのセミナーを2回も受けた私が偉そうにいうことではありませんがsweat01

 大久保さんは、役所には良心的な価格でセミナーをしてくださっていると聞いた記憶があります。
 世の中を良くするためには、一番大切な組織だから。世の中に価値を生み出さなくては存在価値がない組織だから。

 そしてその講演録は、ウェブ上でけっこう公開されています。
 テープ起こし状態で一言一句詳細に。

 「講演録 大久保寛司」あたりで検索すると出てくると思いますよgood

投稿: csmsライター | 2008/11/04 00:32

これは絶対読まなくちゃ!
紹介どうもありがとうございます☆

セミナーは・・・迷う~!

投稿: どら | 2008/11/01 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470338/24881863

この記事へのトラックバック一覧です: 人と企業の真の価値を高めるヒント:

« インタビュー記事で有名なコピーライターに逆インタビュー! | トップページ | Googleおそるべし スキャンデータまでインデックス »