« イケてるメンズが読む雑誌 | トップページ | 地震防災のお勧め本 »

筆ぺんの使い方のコツ

 昨日は「筆ぺん」の使い方ミニ講座を受講しました。

 講師は名刺コンサルタント&エモーショナルライティングを提唱する文章コンサルタントの堀内伸浩さん。
 名刺や葉書を筆ペンで書かれているのですが、とても味のある字なので、そのコツを伝授してもらいました。

 私は子どものころにお習字を習っていたので、筆で書くと「字の上手な小学生の書初め」状態。
 達筆でなくても、味のある字を書くには、

  1. 線の太さにメリハリをつける
  2. 字の大きさにメリハリをつける
  3. 筆先、かすれた感じなどが出る筆ぺんを使う
    (お勧めはペンテル筆中字downwardright

とのこと。

 参加したメンバーで、とてもうまい人がいて、コツを聞いたのですが、やっぱりたくさん書くこと、だそうです。

 そして、飲みに行ったときのお店のメニューとか、道を歩いていて見かけたチラシやポスターとか、「いいな~」と思ったものをよく見てまねをするんですって。

Thanks  家に帰ってからもたくさん書いてみたのですが、とりあえず・・・

 楽しくなってきたっnote

 

downwardleftもうすぐ息子の誕生日なので、ちょっと書いてみましたhappy02

 

 

 ブログランキングに参加しています。
 ぽちっと応援クリックすると、調子に乗っていろいろなことを書きますdownwardleft

 にほんブログ村note
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 人気ブログランキングnote
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

|

« イケてるメンズが読む雑誌 | トップページ | 地震防災のお勧め本 »

セミナー・イベント」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470338/24541641

この記事へのトラックバック一覧です: 筆ぺんの使い方のコツ:

« イケてるメンズが読む雑誌 | トップページ | 地震防災のお勧め本 »