« CSMSというスペシャリスト | トップページ | CSMSライター的SEO ―PageRankに翻弄されるな! »

CSMS的SEO ―キーワードの選定

 SEOを意識して、ホームページやブログを運営している方。キーワードはどのようなものにしていますか?

 自分がねらったキーワードで上位表示させる知識やテクニックも大切ですが、それ以前に、キーワードの選定が重要です。

 私が作成している「社会保険・労働保険手続き代行、労務相談、労務管理(社労士顧問)」というページは、「社労士 顧問料金」というキーワードだと

  •  Yahoo! 6位
  •  Google 8位
  •  goo 8位

 です。

 雇用保険、健康保険などのキーワードでは圏外(50位以下)ですが、そのようなキーワードで検索する方は、「社会保険制度を調べて自分で手続きしようとしている人」である可能性が高いと思うのです。

 一方、「社労士 顧問料金」というキーワードで検索をする方は、「社労士」や「顧問」という言葉をご存知の会社経営者である可能性が高く、「社労士に顧問を頼みたいけどいくらするんだろう?」と思って検索をしていることが想像されます。

 さて、社会保険労務士としては、どちらが売り上げアップにつながるでしょうか?

 もちろん、色々調べてみて、「この社労士はとても説明がわかりやすいから気に入った!」と、お仕事につながることもなくはないでしょう。
 でも、アクセスの大半は、同業者のリサーチ・・・という可能性も。

 購入を検討しているお客様が、何を調べようとするのか・・・それを考え、キーワードの選定をするのがCSMSのマーケティング。
 逆に、既にご契約にいたったお客様に、

  • どの検索サイトを利用したのか
  • どんなキーワードで検索したのか
  • なぜうちを選んだのか

などをお聞きしてみるのもいいですよね。

 


 人気ブログランキング↓の順位を確認♪
 「CSMS資格取得者が日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

 にほんブログ村↓でのランキングを確認♪
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

|

« CSMSというスペシャリスト | トップページ | CSMSライター的SEO ―PageRankに翻弄されるな! »

CSMS・SEO・SEM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470338/9890282

この記事へのトラックバック一覧です: CSMS的SEO ―キーワードの選定:

« CSMSというスペシャリスト | トップページ | CSMSライター的SEO ―PageRankに翻弄されるな! »