« CSMS的SEO ―PageRankがついた! | トップページ | 1-3 地方自治体の文書事務の基準 »

1-2 『公用文作成の要領』

2 『公用文作成の要領』

 これは、昭和27年4月4日付けの内閣官房長官による依命通知「公用文改善の趣旨徹底について」の中で、各省庁で周知するよう依頼されているものである。昭和21年6月17日に「官庁用語を平易にする標準」が次官会議で申し合わせ事項となって後、国語審議会による検討の結果、修正を加えた。

 その目的は、まえがきにもあるように<公用文を,感じのよく意味のとおりやすいものとするとともに, 執務能率の増進をはかるため,その用語用字・文体・書き方などについて> 特に改善したい点を挙げたものである。(内閣官房長官、昭和27年4月4日付各省庁次官宛依命通知別冊2『公用文作成の要領』)

 各行政機関はこれを元に文書作成に関する各種規程や手引き書を作成しており、現在でも公文書作成の基準となっていると言えよう。

 以下にその内容を、前述の区の規程や手引きと対応させてみた。

※表は、卒業論文の資料として使用したもののごく一部をPDF化して掲載する。

表2(PDFファイル 88KB)

続きを見る

ひとつ前に戻る

flairこの内容も含めて、役所の広報、特にホームページについて、セミナーでお話します。

 全国の行政職員の方、もし興味をもたれたら、セミナーにご参加いただき、一緒に考えませんか。

pc日本経営協会 公開セミナー
地方自治体のためのホームページ活用講座

論文の目次に戻る

 人気ブログランキング↓の順位を確認♪
 「CSMSライターが日本語を考える」から人気ブログランキングへリンクしているバナー

 にほんブログ村↓でのランキングを確認♪
 にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

 

|

« CSMS的SEO ―PageRankがついた! | トップページ | 1-3 地方自治体の文書事務の基準 »

行政・自治体」カテゴリの記事

言葉・文章の書き方・広報・日本語」カテゴリの記事

コメント

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

投稿: みんな の プロフィール | 2007/11/15 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CSMS的SEO ―PageRankがついた! | トップページ | 1-3 地方自治体の文書事務の基準 »